FC2ブログ
プロフィール

レイ_パパ

Author:レイ_パパ
おそまきながら「韓ドラ」にはまり、少しばかり辛口な寸評を書いてみよーかなと思っとります。
どうぞ、よろしゅーに!!

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

一押し感謝!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

韓ドラのまったりブログ
「私の名前はキム・サムスン」をうっかり観てから ドップリはまった暇なおじさんのまったりブログ。
ニューハート 2話
n_700.jpg


ガングクの移った病院に面接にくるウンソン ヘソク。
当然、面接官はガングクね、しかぁーし、二人とも落とされてしまう。

胸部外科って一時は大病院の花形の部署だったよーだが、
最近は莫大な設備投下が必要な割にはあまり応募者も
多くなく、優秀な医師の応募も少ないんだね。

実はウンソンは地方の三流医大の出で、インターン成績も
あまり良くなかった。

一方ヘソクは病院長の娘で、国立医学部を主席で卒業、
インターン成績もNO1だったそうなんだね。
で、どこの科に行くか注目されていた。

落ちた二人はインターンを軽視しているとデモを。

胸部外科でも若いインターンが確保できず、
先生達の不満が爆発寸前、こんなおりガングクは
手術のアシスタントが足りず、
仕方なくウンソン ヘソクを使うことに、

手術も無事に終わり、ウンソンにお前は左利きか?
と尋ねるガングク、ウンソンはそうじゃないけど
使えるよう努力していると答える。
優秀な外科医になるには左手も上手に使えれば
より有利だと思っていると言う。

相変わらず病院の前でストをするインターンたち、
そこに逃げた研修生を迎えにきたガングクたちと
会うウンソンとヘソク。

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://raywan.blog98.fc2.com/tb.php/621-f33c201c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)