プロフィール

レイ_パパ

Author:レイ_パパ
おそまきながら「韓ドラ」にはまり、少しばかり辛口な寸評を書いてみよーかなと思っとります。
どうぞ、よろしゅーに!!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

一押し感謝!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

韓ドラのまったりブログ
「私の名前はキム・サムスン」をうっかり観てから ドップリはまった暇なおじさんのまったりブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外科医ポン・ダルヒ 3話
ダル_10


ダルヒの診断通りで、ジュングンの迅速な手術のお陰で
患者は足を切断しないですんだ。

この手術は会議で大きく紛糾し、外科部と胸部外科部の
派閥の権力争いまで発展しそーな雲行きに。
つまり、外科の患者を胸部外科の医師が
手術しちゃった訳だからね。
大病院ってナワバリ争いが半端じゃないんだよ。

サツマイモを食べたドンゴン患者は末期のガンで
どうせ死ぬんだからもう手術は厭だと、
何とか助けたいダルヒは
自分の胸の傷口を見せて、諦めないでと。
実はダルヒは心臓に疾患があり
2度も手術を受けているんだね。

ダルヒはゴヌクに謝ろうとして部屋に行き、
ゴヌクとムンギョンの話を聞いてしまう、
ムンギョンの生んだ子はゴヌクが父じゃないみたい。
それが原因で離婚したよーだ。

またまた、ジュングン、ゴヌクは手術でぶつかり張り合う。
今回もジュングンの勝利、
こんな時、ムンギョンから息子の父になってくれるかと話が、
悩むゴヌク。
ムンギョンって結構ずーずしい女だね。

ジュングンの手術の最中、急変する容態に疑問を持ったダルヒ、
再診断を頼む、生意気なやつだと思いながらも
意見を聞いてくれるジュングン、
やはりダルヒの見立てが正しく・・・

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://raywan.blog98.fc2.com/tb.php/475-ddca32fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。