プロフィール

レイ_パパ

Author:レイ_パパ
おそまきながら「韓ドラ」にはまり、少しばかり辛口な寸評を書いてみよーかなと思っとります。
どうぞ、よろしゅーに!!

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

一押し感謝!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

韓ドラのまったりブログ
「私の名前はキム・サムスン」をうっかり観てから ドップリはまった暇なおじさんのまったりブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テジョヨン 134話 最終回
134 最終回
コムもそれに気づき、ムクチョルの援軍の長を引き受ける、
出来るだけ唐との戦いを長引かせろと指示するテジョヨン、
各遠征の司令官を発表するテジョヨン、

国力の衰えてきた唐の皇帝はテジョヨンに和親を請うよう苦渋の選択をする、
イ・ムン将軍の大使節団を送る唐の測天皇帝、しかし文章に難癖をつけ、使節団を投獄、
再び呼び出し遼東の唐軍を撤退させろという、涙ながら了承するイ・ムン将軍

コルサビウはコムにテジョヨンの息子だと宣言しろと言うが、
私はイ・ヘゴとチョリンの息子でいますと・・・そしてテジョヨンの元を去るコム、
やはり皇太子は高句麗出の者がなるべきだと感じていたんだね、

長い物語もようやく終了した、でも飽きさせずとても面白かったと思う。
少しだらだらしたところは否めなかったけどね、

「暇なおじさん」
長いけど全く飽きさせないストーリー作り、
迫力もあり、見応え有り、

ソル・イングィ将軍がとても良いキャラクター、
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://raywan.blog98.fc2.com/tb.php/1860-94972d95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2012/06/12 10:13】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。