プロフィール

レイ_パパ

Author:レイ_パパ
おそまきながら「韓ドラ」にはまり、少しばかり辛口な寸評を書いてみよーかなと思っとります。
どうぞ、よろしゅーに!!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

一押し感謝!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

韓ドラのまったりブログ
「私の名前はキム・サムスン」をうっかり観てから ドップリはまった暇なおじさんのまったりブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テジョヨン 132話
132
イ・ヘゴ将軍が倒れ、近づくチョリンそしてイ・ヘゴ将軍の前で毒を飲むチョリン、
コムも遅れて来るが、テジョヨンはこのまま去れと・・・

東牟山に凱旋したテジョヨンは民衆の推挙を得て王となることを宣言する、
そして国名は渤海国と定める、

ソル・イングィ将軍はなんとか助かりイ・ムン将軍と一緒にいて、
テジョヨンの建国を知る、驚く二人、しかしなにやらソル・イングィはイ・ムンに
秘策を耳打ちする、

新興勢力のムクチョル部族に同盟を結びに派遣されるコム、
唐もこれを狙っているんだね、
測天皇帝の前に出るイ・ムンもムクチョル部族に呼びかけると言う、
即座に許可を出す皇帝、

ムクチョルの族長に会うコム、そんな中、唐の使者イ・ムンがきたと・・・
ムクチョルは二人で話し合え、それを見てどちらかに決定すると言う。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://raywan.blog98.fc2.com/tb.php/1857-3b0b2c76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。