プロフィール

レイ_パパ

Author:レイ_パパ
おそまきながら「韓ドラ」にはまり、少しばかり辛口な寸評を書いてみよーかなと思っとります。
どうぞ、よろしゅーに!!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

一押し感謝!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

韓ドラのまったりブログ
「私の名前はキム・サムスン」をうっかり観てから ドップリはまった暇なおじさんのまったりブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テジョヨン 108話
108
イ・ヘゴは王を刺そうとして寝室に入るが殺せず、
王はなぜ俺を信じないのかといい、早く心臓を刺せという、

テジョヨンを信用して、なぜ私を信用しないのかと、聞くイ・ヘゴ、
さらに、コムは私の息子だ、という、
王はイ・ヘゴ将軍&チョリンが育てたが、今はコラン国の息子だと、
そしてお前はわしの身内である、
テジョヨンは客であるから、礼を尽くしているだけだと、
短刀を落とすイ・ヘゴは言葉もなく立ち去る、

すぐ後から部屋に入るシンホンはコラン王を締め殺してしまう、
国葬が終わりすぐにイ・ヘゴに即位させようと計るシンホン、

しかし、そこにテジョヨンが現れる、コラン国の問題だと迷惑がる、
が、王の遺書を私が持っているといい、コランの全家臣を集めろという、

新王にはソンマニヨン将軍を任命すると。

帰国するテジョヨンを追うイ・ヘゴ軍、しかも唐の軍服を着てね、
情報を知るテジョヨンは唐の兵のはずはないと呟く、
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://raywan.blog98.fc2.com/tb.php/1837-5e7a5d2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。