プロフィール

レイ_パパ

Author:レイ_パパ
おそまきながら「韓ドラ」にはまり、少しばかり辛口な寸評を書いてみよーかなと思っとります。
どうぞ、よろしゅーに!!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

一押し感謝!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

韓ドラのまったりブログ
「私の名前はキム・サムスン」をうっかり観てから ドップリはまった暇なおじさんのまったりブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テジョヨン 34話
34
出城を次々と陥落する唐軍、しかも先陣の将軍は高句麗から寝返ったナムセン、
さらに弱めにつけ込み新羅も参戦してくるに違いないというジュンサン、

唐軍ではナムセン将軍とソル・イングィ将軍の意見が合わずぎくしゃく、
ナムセンは何とか安市城を残しておきたいと考えている、
・・で、ソル・イングィに安市城を落とされては困るとナムセンも同行する、
ナムセンは高句麗の復興の基盤の城として考えているんだね、

ジュンサン将軍の卓越した守備で持ち堪える安市城、
食料も尽き、瀕死の城内へ降伏を勧告にくるナムセン、
俺が高句麗を立て直す、唐が高句麗を任せると約束した、という、
ジュンサンは降伏の意思はないと送り返す、

ナムセンを送りがてらテジョヨンは、唐を捨てて高句麗に戻って欲しいと言うが、
ここまできたらもう戻れないと言うナムセン将軍、
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://raywan.blog98.fc2.com/tb.php/1762-a3cbc962
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。