プロフィール

レイ_パパ

Author:レイ_パパ
おそまきながら「韓ドラ」にはまり、少しばかり辛口な寸評を書いてみよーかなと思っとります。
どうぞ、よろしゅーに!!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

一押し感謝!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

韓ドラのまったりブログ
「私の名前はキム・サムスン」をうっかり観てから ドップリはまった暇なおじさんのまったりブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テジョヨン 33話
33
高句麗の出城に入るヤンマンチュン、城主はもうプ・ギウォンに荷担しているんだね、
ヤンマンチュンは部屋で「唐」の作戦を探っていて、テジョヨンに民を大事にしろ
そうすれば必ず国は滅びないと教える、

そんな時、フクストルが来てテジョヨンに事態を話すが、間に合わず、
ヤンマンチュン総司令はプ・ギウォンの配下に切られてしまう、
これで高句麗の二大英雄は二人とも死んでしまったね、

テジョヨンは暗殺団と戦うが、コンモジャム将軍に諭され、逃げ出す、

安市城の牢にいるチョリンを救おうとイ・ヘゴが動く、
牢から出ないというチョリンに、ヤンマンチュンが死ぬから戦が始まると、

安市城に逃げたテジョヨン三兄弟は、父ジュンサン将軍に総司令を
守れなかったと詫びる、

ジュンサンはヤンマンチュンの亡骸を引き取りに行く、
その前で赤子のように泣き叫ぶジュンサン将軍、
あなたがいなくなった高句麗は今後どうすればいいんですか、
起きあがって命令して下さい、・・・・と。

ジュンサンの城ではプ・ギウォンの平壌城を攻めようとするが、
唐軍が高句麗に進軍を開始する、

プ・ギウォンの使者がソル・イングィ将軍に和平の提案をするが、
もうじき滅びる高句麗がなにを言うかと使者を殺害する、
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://raywan.blog98.fc2.com/tb.php/1761-25d201f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。