プロフィール

レイ_パパ

Author:レイ_パパ
おそまきながら「韓ドラ」にはまり、少しばかり辛口な寸評を書いてみよーかなと思っとります。
どうぞ、よろしゅーに!!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

一押し感謝!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

韓ドラのまったりブログ
「私の名前はキム・サムスン」をうっかり観てから ドップリはまった暇なおじさんのまったりブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テジョヨン 19話
19
平壌城への進軍を開始する唐軍、すると同時にヨンゲソムン総司令自ら指揮する
高句麗軍が平壌城から出陣する、

計画の洩れたことを知るソル・イングィ将軍は悔しがるが、
高句麗軍に大敗し撤退する、追撃するヨンゲソムン、
ソル・イングィは一矢報いようと矢を放つ、
ヨンゲソムンにうまく当たり落馬する、大笑いするソル・イングィってか、

でも何とか逃げ切るソル・イングィ将軍、イ・ヘゴ将軍、チョリンたちは退却、

高句麗の王の前で勝利の報告をするヨンゲソムン総司令、
ケドンも多いに面目を施す、
ヨンゲソムンは改めてケドンを呼び、お前の功績は優れていたと、
そして、なにか望みはあるかと聞く、
ケドンは今回の戦で多くのことを見聞し学びました、
自分の欲望のために父ジュンサン、ヤンマンチュン大将軍 ヨンゲソムン総司令に
迷惑は掛けられません、だからテジョヨンを名乗ることを希望しませんと、
大進歩を遂げたケドンに感激するヨンゲソムン総司令。

ナムセン将軍もシンホンと帰国、このシンホンって一癖ありそー、

王の前でケドンは将軍と同じ階級に任命され王宮の警備にあたることに、
大臣達は不服を申し立てるが、取り合わない将軍たち。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://raywan.blog98.fc2.com/tb.php/1747-019a0efd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。