プロフィール

レイ_パパ

Author:レイ_パパ
おそまきながら「韓ドラ」にはまり、少しばかり辛口な寸評を書いてみよーかなと思っとります。
どうぞ、よろしゅーに!!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

一押し感謝!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

韓ドラのまったりブログ
「私の名前はキム・サムスン」をうっかり観てから ドップリはまった暇なおじさんのまったりブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンタスティック・カップル 15話
チョ・アンナに戻ったが、何かと思い出してしまい苦しむアンナ。
・・で、アメリカに戻ろうとする、そうすれば全て忘れられるからと。

ビリーは親切心で一流コックを呼び、最高の味のジャージャー麺を
アンナに振る舞う。
しかし、一口食べたアンナはポロポロと涙を流し、
「あの味じゃない」・・・・って。
ここが一番良かったな。

ジャージャー麺てのは一般庶民の味なんだね。
つまり、一流コックが作るんじゃなく、
やかんのお湯をかけて作るもんなんだよ~~

ビリーから「元に戻りたいから協力して」と頼まれ、
アンナの幸せを考えて清く身を引くんだね。

しかし、いつの間にか、いつもアンナを探してくれるバス停に来ていて・・・
同じ気持ちのチョルスも現れて・・・

アンナが握手を求めると、チョルスはそのまま背を向けて歩き出す。
「今握ったら放せなくなるから、」と。
アンナは追いかけ、背中から抱きつき「暫くこのままでいて、」と。
これで忘れられるから・・・・・・・

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://raywan.blog98.fc2.com/tb.php/159-341f6913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。