プロフィール

レイ_パパ

Author:レイ_パパ
おそまきながら「韓ドラ」にはまり、少しばかり辛口な寸評を書いてみよーかなと思っとります。
どうぞ、よろしゅーに!!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

一押し感謝!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

韓ドラのまったりブログ
「私の名前はキム・サムスン」をうっかり観てから ドップリはまった暇なおじさんのまったりブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーロー 16 おわり
配役
ドヒョク=三流雑誌社の編集記者
ソイ=暴力団関係の女刑事
ヨンドク=元組織のボス
ギジュン=テセ日報の記者
ヘソン=ドヒョクの同級生
チルソン=元ヨンドクのno2の手下

NO16  お終い
実はこの様子をたまたまイルトゥとその娘が見ていたんだね、
イルトゥ会長は怒ってヘソンをひき殺そうと車を突っ込み、
それに気づいたドヒョクがヘソンを突き飛ばし助け、
自分が跳ねられちゃったんだね、

ヘソンはそのまま助けもしないで立ち去る、
しかし、助けに戻ってくるんだよね、
自宅に帰っているかと自宅に行くドヒョク、

イルトゥはまた会社に復帰する、タフだねーー
ヘソンは行方が分からない、
一部始終を見ていた娘は父親が轢き逃げをした犯人だと証言する、

2年後
自宅に帰るヘソン、母親にご飯を下さいと、
そこにドヒョクとソイが現れて、ヘソンが自供をはじめる、
ヨンドクは当然釈放になる、


――――――――――――
「暇なおじさん」
物語はなかなか面白いんだけど、事件が反復して起こるだけ、
なんか大きなヤマ場がない、
クライマックスはイルトゥの失脚とヘソンの裏切り場面なんだけど
迫力に欠けるね、
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://raywan.blog98.fc2.com/tb.php/1434-b0775bfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。