プロフィール

レイ_パパ

Author:レイ_パパ
おそまきながら「韓ドラ」にはまり、少しばかり辛口な寸評を書いてみよーかなと思っとります。
どうぞ、よろしゅーに!!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

一押し感謝!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

韓ドラのまったりブログ
「私の名前はキム・サムスン」をうっかり観てから ドップリはまった暇なおじさんのまったりブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶどう畑のあの男 14・15話
二人だけのテント中で、お互いに気持ちを理解し合う・・・
子供の頃の話を聞き涙を流すジヒョン。
朝の楽しい食事を楽しむテッキ。
ブタも無事捕まえ下山する。


・・が、心配したジヒョンの両親がきていて、相変わらずガメつい母親に、
うちの子に近寄らないで!! と引導をわたされ悩むテッキ。

山に入ったお陰で貧血を起こしたスジンを見舞うテッキ、
とうとう「畑仕事も、お前にも飽き飽きだ!」とジヒョンに。
俺はここを止める!・・と、心を鬼にして。

頻繁に研究所に行くテッキは復職をスジンに依頼し、ジヒョンも畑も
あきらめてしまう。・・・のか?
辛い決断だぜー。

テッキはじいさんにも「今回は絶えられない」から研究所に戻りますと。
ジヒョンも今は畑をもらうことだけを考えているだけじゃなく、
ぶどうを育て、収穫をする喜びを知り、じいさんに、畑はいりません!!
それよりももっと大切なことを学んだから・・・と。

ようやく気づいたんだね、テッキがいるからこそのぶどう畑なんだと。
孫もいるし、テッキもいなくなる、希望を無くしたジヒョン。

医者のプロポーズもテッキを愛しているからと断る、
ゆびわも返し、ソウルに帰るため駅に向かうジヒョン。

その話にカッとした医者はテッキのところに行き、
「ジヒョンがお前のことを愛してるんだ~!クッソー
なんでお前なんだ~」と殴りつける。
振られた男は都会のやせ男でもつおいよ~

勝手なじいさんは、まだ畑をジヒョンにやるか孫にやるかで迷ってるぜ。
ずーと迷ってろ!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://raywan.blog98.fc2.com/tb.php/131-8881b0b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。