プロフィール

レイ_パパ

Author:レイ_パパ
おそまきながら「韓ドラ」にはまり、少しばかり辛口な寸評を書いてみよーかなと思っとります。
どうぞ、よろしゅーに!!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

一押し感謝!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

韓ドラのまったりブログ
「私の名前はキム・サムスン」をうっかり観てから ドップリはまった暇なおじさんのまったりブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の国  14・15話
14話
黒かげの選別でまた選ばれ、テソ王の護衛に派遣されるムヒュルとマロ、
絶好のチャンスと喜ぶが、夜のお忍びの視察のお供から外される、

・・で、二人は内緒で抜け出しテソ王を矢で狙撃する、
重症を負うが助かる王、しかし、意識不明の重体、

ムヒュルとマロは高句麗に戻る、・・があまり歓迎されない、

トジンはペグクの命令で高句麗に味方する地方の族長を暗殺する、
そのお陰でペグクに信用されるトジン、

姉セリュ姫はトジンを調べて欲しいとヘアプに頼む、
高句麗で病人の世話をするヨンに会うムヒュル、
それを見てしまうトジン・・・ってか、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
15話
姉セリュ姫は父ユリ王にムヒュルは生きているのではないかと聞く、
その話はするなととぼける王、
大臣になぜ王子が生きていると思うのかと聞かれるセリュ姫、
実は弟にやったペンダントが戻ってきたからだと言う、

ムヒュルとマロは扶余の黒影に送る密偵の訓練を請け負う、
しかし、高句麗も内部は結構大変で内紛が絶えない、
ユリ王とペグクはしょっちゅう揉めている、

一方テソ王は快方に向かい、誰が自分を狙ったのかを聞き、
ムヒュルとマロだと知らされる、

お互いに裏を知りながら会うムヒュルとトジン、
情報総局に監視され身を隠すトジン、ペグクが疑われるからね、
ペグクにヨジン王子誘拐犯として捕まるムヒュルとマロ、
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://raywan.blog98.fc2.com/tb.php/1228-02ba2977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。