プロフィール

レイ_パパ

Author:レイ_パパ
おそまきながら「韓ドラ」にはまり、少しばかり辛口な寸評を書いてみよーかなと思っとります。
どうぞ、よろしゅーに!!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

一押し感謝!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

韓ドラのまったりブログ
「私の名前はキム・サムスン」をうっかり観てから ドップリはまった暇なおじさんのまったりブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朱 蒙 81話
ちゅもん

最終回
扶余のテソ王は全臣下を集め、高句麗と同盟して漢を攻撃すると宣言する、
高句麗の軍と合流し、すぐさま攻撃を開始し、勝利するテソ王、

扶余、高句麗の連合軍は遼東軍を全滅させ、ときを挙げる、
祝宴を開き、同盟しなければなし得なかったことだとテソ王にいうチュモン、

チュモンの肩の傷はかなり悪化しており、
安静が必要だという医師、

ソソノは父ヨンタバルにヨンタバルの貴族たちの心をまとめて欲しいと頼む、
自分の子供達に権力争いをしてもらいたくない、
そして、この方法が子供達をより大きく育てる道だという。
ヨンタバルはソソノ王妃に従うと言う、

お前達もチュモン王のように新しい国を建てて欲しい、
厳しく、困難な道だがお前達なら出来ると信じていると言うソソノ王妃、
母に従います、と言うピリュ王子とオンジョ王子。

ピリュ王子とオンジョ王子の為に新しい国づくりをしたい、
わたしの一族を率い高句麗を出たいとチュモンに言うソソノ、

チュモンはそれは駄目だと、
しかしソソノはすぐにユリとピリュの問題で悩みます、
わたしはピリュも王も両方守りたいと言う、

ソヤ夫人もこれを知り、自分たちが高句麗を出るといい、引き留めるが、
わたしの夢を叶えるためだからというソソノ、しかし、強い女だね、

チュモンはモッパルモ鍛冶頭を呼び、ソソノ王妃を助けてほしいといい、
モッパルモは淋しそうな顔でこれを承諾する。


南方の土地に出発するソソノ一族を見送るチュモン、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「暇なおじさん」 
ストーリーはとてもいい、役者も素晴らしい、演技もまあまあ、
ただ、時代劇としては一番盛り上がる戦の場面が迫力がない、
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://raywan.blog98.fc2.com/tb.php/1157-626efaf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。