プロフィール

レイ_パパ

Author:レイ_パパ
おそまきながら「韓ドラ」にはまり、少しばかり辛口な寸評を書いてみよーかなと思っとります。
どうぞ、よろしゅーに!!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

一押し感謝!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

韓ドラのまったりブログ
「私の名前はキム・サムスン」をうっかり観てから ドップリはまった暇なおじさんのまったりブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朱 蒙 76話
扶余の宮殿に入るチュモン一行、
記念武術大会に参加するピリュ王子とユリ、
実は二人は商団闇討ちで戦っているんだね、

招待された近隣の族長たちは高句麗と同盟を結びたいという、

ファン太守は、扶余と高句麗が同盟を結ぶなら漢は攻撃すると、

武術大会はピリュ王子とユリの決勝戦に、
その観衆の中にソヤの姿を見るチュモン、
部下にすぐ探させるがみつからず・・・

そして優勝者はユリだった、すぐにユリを護衛官に取り立てるテソ王、
チュモンはテソ王に会い私の敵は漢だけだといい、
漢と同盟しないよう進言する、

ユリは護衛官になり、自由に宮廷を出入りできる、
折れた刀の先を探せと言う母ソヤ、ユファ様の部屋のそばにあるという、

ヨンポとファン太守はチュモンを暗殺しよーと機会を狙う、
ヘモスに挨拶に訪れるチュモンをなぜか気になりつけるユリ、
オイに捕まるがユリを逃がすチュモン、

帰り道、怪しい軍団を見て引き返すユリ、
軍団はチュモンを襲う、
チュモンの味方として戦うユリってか。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://raywan.blog98.fc2.com/tb.php/1152-5f260ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。