プロフィール

レイ_パパ

Author:レイ_パパ
おそまきながら「韓ドラ」にはまり、少しばかり辛口な寸評を書いてみよーかなと思っとります。
どうぞ、よろしゅーに!!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

一押し感謝!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

韓ドラのまったりブログ
「私の名前はキム・サムスン」をうっかり観てから ドップリはまった暇なおじさんのまったりブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の絵師 4話
医者に診せ、手は治ると補償される、安心して連れ帰るホンド、
寝ているユンボクの部屋に現れる兄ヨンボク、
ユンボクに早く絵を描かせよーとホンドが連れて来たんだね、
でも、兄ヨンボクは丹青所で苦労しているみたいだねーー、

王は明の大使と会談中で、期待できる絵を用意しますと、喜ぶ明の大使、

ビョクス図書署長はなにか訳ありでホンドを追い返そうと必死、
明大使への絵もホンドには描かなくていいと言う、

怠惰な生活を送るユンボク、連れ出すホンド、
街でいろいろ見て歩き、闘鶏で儲ける二人、少し意欲の涌くユンボク、

家に帰り壁一面に紙を貼り、絵を描き始めるホンド、つられて描き出すユンボク、
今日街で会った人々の顔の絵なんだね、生きている絵を描けと言うホンド、

実はユンボクは自分の父の死を不審に思っていて、それを探るため図書署に入ったんだね、
それをまだホンドは知らない、

次の朝、部屋の壁に張られた紙一杯に描かれた素晴らしい絵が・・・
立ち直ったユンボクは朝飯を食うわ食うわ、

王は図書署からの絵を見るが一つとして気に入らない、
そこにホンドがきて、ユンボクと描いた8枚の大作を披露する、
非常に満足し、気に入られるホンドとユンボクの絵、
ホンドはユンボクも助手をしてくれたので出来上がりました、
なので、出来ましたらユンボクを図書署に戻して頂けませんかと言う、

当然反対する図書署長、しかし、試験に受かったら考えると、
試験当日、街で題材を拾うため会場を出るユンボク、
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://raywan.blog98.fc2.com/tb.php/1035-9d5fc2e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。