プロフィール

レイ_パパ

Author:レイ_パパ
おそまきながら「韓ドラ」にはまり、少しばかり辛口な寸評を書いてみよーかなと思っとります。
どうぞ、よろしゅーに!!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

一押し感謝!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

韓ドラのまったりブログ
「私の名前はキム・サムスン」をうっかり観てから ドップリはまった暇なおじさんのまったりブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の絵師 3話
チョンヒャンの琴の音を聞きながら夢中でチョンヒャンを描くユンボク、
役所では手を潰す刑の道具が運び込まれセットされる、
手を台に括りつけ、上からブロック大の石を落として手を潰すのね、結構残酷。

ホンドはユンボクの絵を王に見せ、素質があるから助けて欲しいと懇願する、
王は、耳の下のほくろで王后だと気づく、

ホンドはユンボクを逃がそうとして馬の手配を友人に頼むが、
帰ってきてしまう、

チョンスン王后の派遣した役人は犯人はここに出ろ、と、
誰も出ない、ホンドに再び聞く役人、そして責任を取らされホンドが刑台に、
驚き名乗り出るユンボクと兄ヨンボク、

そこに王がきて、あの絵を王后に渡し、許してやれ、と、
そして雨乞いのお陰か雨が降り出す、王の権威かね、

兄ヨンボクは図書署を追い出される、それを知りホンドに助けてと言うが、
もう決まったことだ、お前は兄のためにもいい絵を描けと、

自責の念から自分の手を傷つけるユンボク、
たまたま通りがかりで見つけ、家に連れ帰り看護するチョンヒャン、
チョンヒャンはホンドにユンボクを助けて下さいとお願いにくる、
我が儘を言うユンボクを川に投げ込むホンド。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://raywan.blog98.fc2.com/tb.php/1034-7c98f185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。