プロフィール

レイ_パパ

Author:レイ_パパ
おそまきながら「韓ドラ」にはまり、少しばかり辛口な寸評を書いてみよーかなと思っとります。
どうぞ、よろしゅーに!!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

一押し感謝!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

韓ドラのまったりブログ
「私の名前はキム・サムスン」をうっかり観てから ドップリはまった暇なおじさんのまったりブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の絵師 2話
生徒の前で、屏風を逆さまにしこれを模写しろというホンド、
描き方を見て犯人捜しをするつもりらしい、

「絵とは何だ、」と言う問いに模範的な解答をする生徒長、
名前は?と聞かれ余計なことまでしゃべり、しゃべり過ぎだと言われる、
「絵を描くということは」との質問にユンボクは、「懐かしさ」と答える、

絵を提出させ犯人の見当を付けるホンド、
宿題を出すホンド、答えの出せない生徒達、ユンボクだけが詭弁に近い答えを出す、

生徒たちは生徒長の誕生会で遊郭に飲みに出かける、
夜、家から抜け出すユンボク、見張っていたホンドに見つかる、
実は自分の絵を画商に売っていたんだね、

叱られるユンボク、もうお前は絵が描けなくなるかも知れないと、言われる、
つまり、お前が犯人だ、と、
失望して歩くうち、遊郭の仲間と遭遇し、飲み会に混ざる、がぶ飲みするユンボク、

現れるチョンヒャンは琴を弾く、目を奪われる生徒ら、

酔って月を眺めるユンボク、通り掛かるチョンヒャンを呼び止め
もう一曲弾いてくれと頼むユンボク、中坊のクセに生意気、
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://raywan.blog98.fc2.com/tb.php/1033-aad16e20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。