プロフィール

レイ_パパ

Author:レイ_パパ
おそまきながら「韓ドラ」にはまり、少しばかり辛口な寸評を書いてみよーかなと思っとります。
どうぞ、よろしゅーに!!

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

一押し感謝!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

韓ドラのまったりブログ
「私の名前はキム・サムスン」をうっかり観てから ドップリはまった暇なおじさんのまったりブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次のUPは「テジョヨン」です。

テジョヨン

最近あまり見る作品がないので、

かなり前に見た時代劇の超大作をupします、

凄い長編で全134話、

でも、時代物ではピカイチの作品です、

いやならスルーして下さいね。

しかし・・・・見始めたら止まりませんよ・・・・
スポンサーサイト
家門の栄光 54 おわり
NO54 おわり
イ家の父チョンガブは学生ヒョンギュに自分たちの歴史を話しまくる、
弟テヨンは始めて兄の子種の無いことを知る、
スヨンとジナは養子申請を出すことにする、

案の定、助産婦のずるそーな倅は叔母チュジョンにたかりにくる、
倅は1億出せと、こりゃ何回もたかられるね、
脅す倅を見て事態を察した助産婦はマンギ会長に謝る、

家族全員を集め事情を説明するマンギ会長、
みんな涙を見せながら話を聞く、会長は既に知っていたんだね、
自分がハ家と関係もないことを、

ただ、その時の父親が「この家系図を見ろ、お前の名前が書いてある、
何処の誰が関わったにせよお前はハ家の跡取りだ」と、

ハ家では赤ちゃんが二人生まれていた、ヨンインとマルスンの子ね、
ダナも妊娠している、どうも双子らしいね、

スヨンとジナは養子を貰い家に帰る、
ヘジュヒョンギュも良い感じに、

ダナだけは実家にきて産気づく、
そして、無事に双子の赤ちゃんを出産する、

・・・で、合計で5人の赤ん坊がいっぺんに増える、
ってスゲーね、赤ん坊だらけだよ、

マンギ会長はサムォルにあなたは妻と一緒だと言う、


「暇なおじさん」
結構面白い作品だ、
登場人物が多いのでストーリーの展開が早く、飽きさせない、
それぞれが特徴を出し、特に年寄り陣に良い役者を使い重量感を出している、
やはり、会長や家政婦さんは上手いね、

家門の栄光 53
NO53
夜中までガンソクが帰宅するのを外で待つダナ、

検事との取り調べは3日で一応終了する、帰宅を許されるガンソク、

ヘジュは先輩を完全に振る、喜ぶ学生ヒョンギュ、

ヒョンギュはイ家のヘジュとの交際を父親に申し込む、
大喜びの父チョンガブ、母ヨンジャも大歓迎、
最初から気に入っていたからね、

三人の妻達は今度はそれぞれ夫の自慢をしっこ、

叔母チュジョンはさらに取材を続け、また新たな事実を知る、
それは没落した曾祖父には子種がなかったこと、

さらに、宗婦は村に来たならず者に妊娠させられ、
マンギ会長を出産すると直ぐに自殺したこと、などが分かる、

しかし、聞いたのは叔母チュジョンと後輩の二人だけ、
後一人、助産婦のずるそーな倅も物陰から聴いたいたよ、

家門の栄光 52
NO52
遺書がNETに公開され大反響をよぶ、
ソンテはこれで復讐するつもりなんだね、
まっ、会社乗っ取りをしてたんだから怨みを買って当たり前だよね、

イ家のチョンガブ会長が詫びにきて、自分の持ち株を全てマンギ会長に渡すという、

ガンソク、スヨン、テヨンとがそれぞれ嫁自慢大会、

マンギ会長は家族全員を集め、子供達には遺産相続はしないという、
譲り受けたチョンガブ会長の株は売りに出して社員に還元すると、

検察から出ガンソクに頭命令がくる、
送り出すダナ、

家門の栄光 51
NO51
そんなそばからダナをお嬢様と間違えるサムォル、
家で会長はハ家で天寿を全うして貰いたいと、

ヘジュの前にまた来る先輩、頭をなぜるところを見て、
怒る学生ヒョンギュ、おまえの恋人かと聞く先輩に返事をしないヘジュ、
ヒョンギュはヘジュにお前は裏口入学だろと鈍いヘジュに文句をいう、

叔母チュジョンはサムォルさんは兄さんが好きだったのではないかと、
ヘジュはなんで学生ヒョンギュが怒っているか分からない、

ダナはジナに苦労を掛けるのでイ家の運営するシルバータウンに、
サムォルを案内する、
サムォルこんな楽しそうな所なら入ってみたいというが、
マンギ会長はここにいてくれと、

そこにジナが現れ、わたしは誰も親族がいません、折角出来たおばあさんを
失うことはできません、だからわたしがいつまでもお世話しますと、

突然、ミョンソン建設ソンテが自殺したと警察から連絡が入る、
葬儀に行くガンソク、

家門の栄光 50
NO50
秘密を知ってしまう叔母チュジョン、
自分は捨て子だったのかと、

学生ヒョンギュはヘジュの頭をなぜる先輩に嫉妬する、
なぜ、平気でなぜさせるんだと、

家政婦のサムォルは呆けて来たみたいだとマンギ会長に話す、
心配する会長、

会長はさらに叔母チュジョンの帰りを待ち慰める、
お前はどんなことがあっても私の妹だと、

ソンテはまだ捕まらずガンソク達を狙っているよーだ、

突然、学部長から呼ばれるダナ、どうやら義母がワイロを送ったみたい、
弱るダナ、しかし、もっと勉強するから大丈夫だと話し、安心させる、

家政婦のサムォルが買い物から帰ってこなくてみんなで探す、
池の前でたたずむサムォルはダナの母親と間違え、
どうして髪を切ったのかと聞く、
泣きながらサムォルを抱きしめるダナ、

家門の栄光 49
NO49
怒りまくる義母ヨンジャ、
追い出されソファで寝る父親、ダナは父親のためにガンソクも追い出す、

テヨンとマルスンに子供が出来たよーだ、
スヨンとジナは少し淋しそう、ここは子供が出来ない、・・・

長年ハ家の世話をしてくれた家政婦のおばさんが少しおかしくなってくる、
いわゆる痴呆症だね、
ヘジュの頭をなでる先輩をみて怒る学生ヒョンギュってか、

マルスン警官の同僚と付き合い始める家政婦さんのいとこ、
義母ヨンジャとショッピングに付き合うダナは数時間に渡ってつき合い、
疲れ切ってしまう、

お茶にし、ライバルの奥さんに会い、相手も嫁連れで丁々発止、
ダナのお陰で勝ち大喜びの義母ヨンジャ、
家に帰っても鼻高々、

叔母チュジョンはハ家の取材をしているうち、
マンギ会長に妹はいないはずだという、
そして、ハ家の門前に捨て子があったと、・・・


家門の栄光 48
NO48
今度はイ家で帰宅早々待ちかまえていた義父に花札で勝負を挑まれるダナ、
義父は負け続け、勝つまで寝かさないと言う、困った義父だね、

ダナを傷つけたミョンソン建設ソンテはまだ逃亡中だ、

イ家の祖父の法事を一人でこなすというダナを手伝いにくる家政婦さん、

祭壇に礼をしながら泣き出す義父と義母、こんな立派な法事が出来たのも、
ひとえに嫁のお陰だと喜ぶ、

実家のヨンインが腹痛のため入院する、

見舞いに来るダナと義母ヨンジャ、
義母ヨンジャはヨンイン達が「出来ちゃった婚」と知り大喜び、

病院からの帰路、入口で夫チョンガブが若い女といるのにバッタリ、
しかも、産婦人科まえだよ、
さて、どうなるどうなる??

家門の栄光 47
NO47
父親の出生地に新婚旅行に出る二人、

ホテルのベッドの上で、傷を見る、
傷に唇をつけるガンソク、

旅行から帰り、ダナの家で、
古いしきたり通り婿の歓迎をするハ家の家族達、
なんか仰向けにして婿さんの足の裏を干した魚で叩くんだとね、
どういう意味があるのかな、


家門の栄光 46
NO46
イ家はなんでいとこの女をあずかってんだろ、
出しゃばりな女、

延期は我慢出来ないとダナは結婚を早めてとガンソクにいう、

母ヨンジャは高い時計は返品したし、
客も減らしダナのいうとおり質素に式を挙げるつもりだという、

マルスン警官の従兄弟が会社の金を横領したらしい、

イ家からダナに贈り物の使いがくる、
うらやむ義姉達に義母ヨンインは宝石類をプレゼントする、
喜ぶジナ、マルスン、

今までの回想シーンが続く・・・
式を挙げる二人、
相変わらず抱き合うのが下手な連中だね、


家門の栄光 45
NO45
将来の嫁さんが刺されたのに、イ家はガンソクだけしかきてない、
ようやく連絡が付きイ家が病院へ駆けつける、

母ヨンジャは元と言えばガンソクせい、申し訳ないとダナに謝る、
そして、コロっと態度が変わり、優しくなる、

学生ヒョンギュはダナの見舞いには行かないとヘジュにいう、

自分の家の調査をする叔母チュジョンはもう一つ悪いことがあると助産婦に言われる、
気にする叔母チュジョン、

退院するダナ、
また、狙われるかも知れないと心配するガンソクはソンテが逮捕されるまで
結婚を延期したいと言う、

家門の栄光 44
NO44
何か理由にならない理由をつけて長引かせてるとしか思えない展開だね、

ガンソクを助けてくれたら二度と会わないからと祈ったら目を開けたから
去るんだってさ、これが神との約束なんだと、
良くやるよー、

・・・で中国行きはどうなったい、
学生ヒョンギュは段々ヘジュを好きになっている、

ある夜、ハ家の入口でガンソクはダナを送って来るが、
突然男が近づき、ダナがナイフで刺されてしまう、

加害者はミョンソン建設ソンテなんだね、
指名手配されていたけどまだ逮捕されてなかったんだね、
うっかりしてたよ、まだ逃亡中だったんだ、



家門の栄光 43
NO43
ヘジュの態度が少し変で、学生ヒョンギュは気になりヘジュを追いかける、
怪しい車を見つけタクシーで追い、見つけるが殴られ気を失う、

何故かまた30億用意しろと、なんで30億?
ヒョンギュとヘジュは拉致され縛られ監禁される、
学生ヒョンギュは縄を解きヘジュを助け逃げ出す、

相変わらず難しい会話をするガンソクとダナ、
警察がガンソクの病室にきて犯人が特定できたと、

ガンソクは退院し、マンギ会長に挨拶に、
そして、出来るだけ早く式を挙げたいという、

ダナは急に中国に交換研究生で行きたいと言い出す、
真意の分からないガンソクは動揺する、


家門の栄光 42
NO42
母ヨンジャはダナのせいだと怒鳴りまくる、
父チョンガブは秘書からぶつけたのは盗難車でしかも故意にぶつけたようだと、
秘書が心当たりはミョンソン建設ソンテではないかと報告する、

マルスン警官の同僚もブレーキの後がないので事件として調査中だと、
ミョンソン建設ソンテはよーすをみにきてたね、

心配してマンギ会長をはじめハ家の家族全員が見舞い勇気ずける、

神と取引をするダナ・・・・
そのトタン目を覚ますガンソク、神が了解したと感じるダナ、

今度は妹のヘジュがミョンソン建設ソンテに狙われ拉致される、
どうも忙しいねソンテもよ、


家門の栄光 41
no41
倒産させられたミョンソン建設の息子がガンソクに文句を付けにくる、
このままで済むと思うなよと捨てぜりふ、

ガンソク父は早速家系図が欲しいといい、ダナに返事をしてくれという、
ダナは分かりやすく家系図の説明をし、お父様の代から子孫のために
家系図を作ったらどうかと提案する、

そして自分たちの子供が他人の家系図に入るのは可哀想だと言う、
単純な父親はすっかりその気に、母ヨンジャはまだプリプリ、
もう、嫁に丸め込まれてとか言ってる、

家政婦の娘とデートするマルスンの同僚警察官、
学生ヒョンギュは大学院に受かり、入隊を延ばす、

ミョンソン建設ソンテはガンソクに、
お前の秘密を握っているから金を30億用意しろと、

デートの最中車に跳ねられるガンソク、ってかい、



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。