プロフィール

レイ_パパ

Author:レイ_パパ
おそまきながら「韓ドラ」にはまり、少しばかり辛口な寸評を書いてみよーかなと思っとります。
どうぞ、よろしゅーに!!

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

一押し感謝!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

韓ドラのまったりブログ
「私の名前はキム・サムスン」をうっかり観てから ドップリはまった暇なおじさんのまったりブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張れクムスン 136/137/138話

136話
高熱を押して病院へ、しかし、退院したジェヒはエレベーターに、
その前に立ちふさがり、精一杯、愛の告白をする・・・
言い終わって気を失うクムスン、倒れる寸前抱きかかえるジェヒ、

叔母スンジャは変に動悸がするという、
ジョンシムはシワン夫婦を離婚させたらと言い始める、


137話
デートを思いっきり楽しむクムスンとジェヒ、フィソンの顔が見たいという、喜ぶクムスン、
ジョンシムから離婚したらと言われ言葉が出ないソンラン、
驚きつつシワンと相談してみますと、
叔母スンジャは心配で妊娠検査器を買い、秘密で検査する、
見事に2本線・・・・


138話
託児所でフィソンに会いおずおずと抱き上げるジェヒ、嬉しそうな顔で・・・
しかし、それを義母が見てた、こりゃ以後大変だねーー
店長は相変わらずで態度を変えずクムスンにクビを言い渡す、
ロッカーを整理するクムスン、ってか、

スポンサーサイト
頑張れクムスン 133/134/135話


133話
怪我は神経まで傷つけたらしく、難しい状態らしい、
泣いて謝るウンジュに「お前のせいじゃない、あれは事故だった」と、
店長はすかさずクムスンには話すなと言う、

ソンランは1ヶ月間息子を預かることになっていたが、実家の都合で1年に伸びてしまう、
独立するっきゃないね、


134話
病室のジェヒは母が見舞いに来てもただ宙を見詰め、素っ気ない態度、
いっぽうクムスンも傷心で体調を崩していた、

ウンジュは店長から止められていたが、ジェヒが怪我をしたことを話す、
しかも、これから店長と外出すると言い添えて・・・
具合が悪いのに必死で病院に駆けつけるクムスン


135話
しかし、すぐに追い出されるクムスン、しかたなく外のベンチでもの思いに耽る、
ソンランはノ家の家族の前で、息子を1年間預かりたいと話し出す、
義母 義父は言葉もない、
クムスンは祖母に会い、「忘れようと努力したけど、どうしてもダメなの、
また会っちゃいけないかな?」と、
祖母は今後大変だと思うけど、それでもいいのかい?と、

頑張れクムスン 130/131/132話


130話
義妹は迷惑している、もう二度とこないでくれ、と、
なんであんたがここに来るんだ、クムスンを縛り付けるなと、
テワンとジェヒは殴り合いの喧嘩に、
腫れた顔で家に帰るジェヒ、母は心配し事情を聞くが、返事もしない、

ソンランから義母は全てを聞き、深夜に帰宅する、
副店長のウンジュは急にロンドンに行くと言い出す、
夜中ジェヒからのメールを一つ一つ見て涙するクムスン、


131話
クムスンにテワンをよこしたのはお前か、と聞かれ、そうだと言う、
これでダメかなと思うジェヒ、
美容室で、副店長のウンジュが辞表を出す、
ヨンオクが会いに来て「クムスンとはどう?」と聞くが反応が鈍い、


132話
クムスンを諦めようとするジェヒ、そこにウンジュから電話が、
ロンドンに行くと伝え帰ろうとしてウエトレスとぶつかり、割れた瓶で怪我をしそうに、
それに気づいて助けようとしてジェヒが大切な右手に怪我を負ってしまう、
祖母からジェヒが来たと言われ淋しく微笑み、あんな素敵な人と私じゃ無理よね、と、

頑張れクムスン 127/128/129話

127話
店長はクムスンに出て行けと怒鳴りつけるが、
私は約束を守っているのでクビになる理由はないと言う、

叔母の家で、叔父がクムスンのお陰で警察から戻り、叔母はウキウキ、
でもさ、クムスンに金を出して貰ったのに礼も言わない叔父叔母だね、

ノ・ビルトはシワン ソンランにすぐにも独立しろと言う、
しかも、ジョンシムには内緒で、と、


128話
ジェヒは母オ・ミジャに自分が不倫の子であると話したたった一人の女性だと言う、
叔母の家ではクマの妊娠説が浮上する、
クマはホテルでテワンと関係あったと嘘をついてるからね、

クムスンと話せないジェヒは姿だけを見詰め、祖母に会いに行く、
ノ家ではジョンシムがシワン夫婦の部屋で子供の写真を見つけてしまう、


129話
突然訪れたジェヒに驚く祖母、そして結婚したいという言葉にさらに驚く、
シワン ソンランの独立を促すビルトにジョンシムは何かを感ずるが、・・

クムスンの携帯に入ったジェヒのメールをたまたまテワンが受け、
会うまで帰らないと書いてあるのをみて怒り、現場へ、

頑張れクムスン 124/125/126話

124話
相変わらず待ち伏せするジェヒ、ちょうどそこにテワンが帰宅して一緒に帰るが・・
テワンにも交際がバレてしまったかもね、
美容室で、クムスンにいちいち突っかかるウンジュ、
義父はソンランをシカト、あちこち忙しい、


125話
待ち伏せのジェヒがクムスンの腕を掴む、テワンは怒り殴りつける、
必死でクムスンの名を呼ぶジェヒ、その声に益々敵意を催すテワン、

シワンとソンランは義父の事務所で謝るが、怒りの収まらない義父、
クムスンは話し合ってくれなければ家に押しかける、とのジェヒのメールに困惑する、


126話
電話の電源を切るクムスンに、ジェヒは美容室に行きクムスンを連れ出す、って、
もう、前後の見境が付かないんだぜ、店長もウンジュもスタッフもいる前で・・・
流石に店長はジェヒにビンタを、

テワンはクムスンの味方だけど、自宅側まで来るジェヒが許せないし、
それをさせてしまったクムスンにも腹が立つんだよね、
叔母の家で、クマが急に吐き気を催す、・・・えっ?
頑張れクムスン 121/122/123話


121話
デートで指輪を出し「結婚しよう」と言うジェヒに美容師になる方が先だと言うクムスン、
母は俺が説得するから大丈夫だと言うが、「もう店長は知っています、」とクムスン、
ジェヒは母から凄まじい暴力を受ける、まっ、仕方ないね、
ウンジュもジェヒのことでヨンオクに文句を言う、
シワンはようやくソンランの離婚の話を父に、おせーよ、


122話
落ち込む父はなかなか寝付けない、ジョンシムは夫に不安を感じる、
美容室で、ジェヒと会わないと約束すればカラーテストは受けさせると言う店長、
流石に試験の評価は適正で見事合格するクムスン、
しかし、お陰でジェヒはクムスンに会えなくなり、自宅前で待ち伏せしたりする、
完全にストーカーだね、


123話
クムスンはもう会うつもりも、電話もしないとジェヒに言う、
ジェヒは母がクムスンに暴力を振るったことを知り、大喧嘩となる、
「好きになった女が子持ちの未亡人?」と言われ、思わず
「未婚の母よりいいだろ」と口走ってしまうジェヒ、ヤバイねこれは・・
たかりにきた元舅と舅も喧嘩になり、警察に連行されてしまう、

頑張れクムスン 118/119/120話
118話
美容室で、クムスンの練習台になるジェヒ、って、変わったね、
モルモットは嫌だとか言ってたのにね、
良い雰囲気になったとたんウンジュが現れる、
怪しい二人に気づくが、さらに家で両親の話を聞いてしまう、
母に娘がいたこと、その娘から腎臓を貰ったこと、その娘の名はナ・クムスン
驚愕するウンジュ、・・・


119話
美容室を利用してデートする二人、それを知り、
邪魔をしようと、わざと店長を連れてきたりするウンジュ、
悩むクムスン、
ジェヒはなぜコソコソ逢わなきゃいけないんだとか言い始めるし、
ソンランにまたたかりにくる元舅、こっちもどうにかしなきゃね、


120話
ジェヒは母に会わせたい人がいると、母は喜び女医さん?とかいう、
ウンジュはそれを知り「相手はこの美容室にいますよ、」とバラすんだね、
怒り狂った店長はクムスンにビンタを浴びせ、怒鳴りまくる、
最後はここから今すぐ出て行けーと、
何も知らずジェヒはウキウキしながら指輪を選んでる、

頑張れクムスン 115/116/117話
115話
いよいよ当日、
クムスンの隣にヨンオクのストレッチャーが運ばれて、
硬く手を結びあう母と娘、
見舞いに駆けつけるテワン シワン ソンラン 祖母 叔母スンジャ 
クマ 義母 義父・・・

116話
手術も何事もなく無事終了し、美容室に顔を出すクムスン、
久し振りに会うクムスンとジェヒ、全速で走ってくるよ、
なぜか弾き語りで歌うジェヒ、って、あちらじゃ恋愛するとみな歌うんだね、

ノ家では一家でレストランで食事をするが、偶然、ソンランの元ダンナの舅に会い、
気まずい思いをするソンラン、しかも、義父の知り合いだった、
一癖ありそうな人物だね、トイレの前で待ち伏せしてるよ、

117話
居留守を使うテワンにようやく会えたクマはかなり酔ってくだをまく、
酔ったクマを休ませようとホテルに入るところをTVが写していて・・
偶然ニュースを見ていた両方の家族が騒然。。

ソンランの元舅はやはり金をせびりにくる、3千万用意しろとかいう、
そんなに酷いことして別れたのかねソンランってさ、
いっぽう、クムスンとジェヒは楽しくメールのやり取り、
義母に見られて慌てて隠している、

頑張れクムスン 112/113/114話
112話
俺はただの知り合いかと、淋しく立ち去るジェヒ、
追うこともせず、座りつずけるクムスン、
あれだけ反対したにも関わらず、手術を行うというクムスンに義母ジョンシムも
夫ノ・ピルトの説得に耳を傾ける、そしてしぶしぶながら承諾する、


113話
ヨンオクはそれでも自分の心が許さず、置き手紙をして病室を抜け出そうとしていた、
それを知ったクムスンはなぜ自分の意見ばかり通そうとするのか、と、
自分だけ良ければ他の人が不幸になってもいいのか、と・・・
泣きながら母を説得するクムスン、
病室から出てジェヒと会うが、言葉もかけずすれ違うだけのジェヒ、
完全に怒っちゃてるね、


114話
クムスンは手術を反対するジェヒに会い、許可して欲しいと訴える、
ジェヒはとうとうチャン外科部長にクムスンの意思を尊重すると伝える、
ありがとうと言う外科部長、
夜、緊張を和らげようとジェヒは花火を用意してクムスンを和ませる、
頑張れクムスン 109/110/111話
109話
ヨンオクと面会を終え、ベンチに座り込むクムスンをみて、
慰めようと自分の父の話をするジェヒ、笑顔を返すクムスン、
祖母の元で、どうしても母を助けたい、移植を許して欲しいと、
祖母はただ無言で・・・

110話
祖母は食事も取らず思い悩む、
クムスンは義父に再度移植の許しを乞う、クムスンの願いに折れた義父は、
さらに詳しく知るため病院にクムスンと出かける、納得する義父ノ・ピルト、

ノ家では、やはり夫シワンが話してなかったと怒って家を出てしまうソンラン、
それでもまだ家族に言えない長男シワン、ってか。

111話
祖母は悩み抜いた末、ヨンオクの病室に、
いつもと違い静かに話し出す祖母、
クムスンが母親を助けたいと必死で願っている、だから何も言わず移植を受けてくれ、と、
あれだけ嫌っていたヨンオクに頼み込む祖母、どんな心境だろうね、
頭が上げられない母ヨンオク・・・
逢いたくて美容室にくるジェヒ、テワンからの電話に知り合いと一緒だと答えるクムスン、

頑張れクムスン 106/107/108話
106話
重病の身体なのに病室から抜け出してしまうヨンオク、
それを知ったクムスンはジェヒに連絡をする、
慌てて駆けつけるジェヒは心配しながらも電話を貰った事が嬉しい、

107話
祖母を見舞うクムスン、とうとう病室に帰らなかったが心配で堪らない、
その頃ヨンオクはクムスンの姿を見たくて、ノ家の近所を歩いていて、
子供フィソンを連れた義父を見る、そして子供がクムスンの息子であると知る、


108話
透析を受けに病室に戻ったヨンオクがまた意識不明に、
心配するクムスンはジェヒに頼み込み会わせてもらう、
いっぽうノ家では長男夫婦に早く子供を作ったほうがいいと言う両親に、
ソンランはもしかしたら夫シワンが、
離婚や子供の話はしていないのではと疑問を持ち始める
頑張れクムスン 103/104/105話
103話
ノ家でも移植をしないことが条件で金を用意したわけで、家族は激怒、
クムスンも約束を破ったことで気が重い、
でも、クムスンの性格から見て見ぬふりをするなんてできっこないよね、

ジェヒも心配で暇さえあればクムスンに電話する、
それに答えてくれるクムスンに感謝するジェヒ、結構酷いこと言ったからね、
美容室で、クムスンの身上調査を店長に依頼するヨンオク、


104話
どうしても収まらない祖母はとうとうヨンオクの病室へ、
示談金をやるから腎臓移植に協力してくれという途方もない話、
夫チャン博士の行動に言い訳も出来ないヨンオク・・・・
でもさ、重病患者のヨンオクによくここまで文句がいえるね、

105話
美容室を訪れるジェヒ、クムスンを見ておどけたダンスを披露し、
気分を盛り上げようと必死、クムスンも理解し笑顔を見せる、
祖母が落ち込んで寝込んでいると知り、祖母のもとへ、
頑張れクムスン 100/101/102話
100話
ヨンオクも体調の悪化を感じ取り、叔母スンジャを尋ね、
クムスンの嫁ぐ日に使って欲しいと預金通帳と印鑑を預ける、

この時はヨンオクは余命幾ばくもないこと、移植は受けないと考えていたんだね、
チャン外科部長からクムスンに手術の日程が決まったと連絡が・・・
ヨンオクはクムスンが移植をしてくれることをまだ知らない、


101話
ジェヒはクムスンに好きだと言う、突然の告白で少しギクシャク、
街の市場で会う祖母と義母ジョンシム、
当然祖母も知っていると思い、移植は絶対駄目ですよね、と
妙な顔をする祖母、知らなかったのかな?
と不安になる義母ジョンシム・・・


102話
全てが祖母に解ってしまう、それを知ったスンジャは青くなってクムスンに連絡、
祖母は全く自分の知らないところで、こんなにも重大な問題が進んでいるのに、
自分が参加していないことに時代の流れと寂しさを感じる、
クムスンから真相を聞き、クムスンを叩く祖母、
激怒したあまり倒れてしまう、

頑張れクムスン 97/98/99話
97話
外科部長は腎臓提供者がクムスンであることを内緒にして欲しいと主治医に頼む、
クムスンはジェヒが何で移植のことを知っているのかと聞く、
ジェヒは外科部長の部屋の入口で偶然聞いてしまったと言う、
そして、今までの行動を許してくれと言うが、・・・

98話
再び許しを乞うジェヒはメーをするが、返事は来ない、
祖母はクムスンに母は死んでしまったと嘘を付いていたことに心を痛める、
返って傷をつけてしまったのではないかと・・・
しかし、祖母に極力明るく振る舞うクムスン、ってか、

99話
今回の裏の事情を全てジェヒに知られ、落ち込むクムスン、
ジェヒはそんなクムスンを飲みに誘い、自分の父の事を話はじめる、
そして、この話は始めて他人に話したという、
主治医はヨンオクの状態が益々悪くなり、出来るだけ早くに手術をしたいと言う、

頑張れクムスン 94/95/96話
94話
叔母スンジャはクムスンと会い、金を返そうとするが、
クムスンはこれが自分の出した結論だから使って欲しいと言う、
ノ家ではクムスンが手術を受けないで済むよう、示談金を用意することにする、


95話
ノ家の暖かい家族の思いやりに感謝するクムスン、
ただし、絶対に移植手術は受けないこととの条件付きでね、
早速、叔母のもとに持ち帰るが、
叔母は既に外科部長からの金で示談を済ませた後だった、
相変わらず金には反応の早い叔母、


96話
警察に面会にきた祖母は、息子から示談が成立したとお礼の言葉を聞き、不審に思う、
金は妻スンジャが用意したという、祖母はどこでこんな大金を用意したのか、
何故隠していたのか解らずスンジャの職場に出かける、



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。