プロフィール

レイ_パパ

Author:レイ_パパ
おそまきながら「韓ドラ」にはまり、少しばかり辛口な寸評を書いてみよーかなと思っとります。
どうぞ、よろしゅーに!!

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

一押し感謝!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

韓ドラのまったりブログ
「私の名前はキム・サムスン」をうっかり観てから ドップリはまった暇なおじさんのまったりブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホジュン 46
ホジュンは功績を認められ直長に昇進する、でも給与はあまり変わらず、
ダヒは相変わらずドジ家で働く、
ドジ母はそんなダヒに殴る蹴るの暴行を、
恩師ユ・ウィテの命日に来たホジュンにも暴言を吐き追い返す、

こんなさなか、気落ちしたのかドジ母は原因不明の病気に、
診察した医師たちも手の施しようがなく、腹心の医師にも見放され、
困ったドジ家ではホジュンに頼むことに、
頼めた義理じゃないよなぁー

しかし、病人を放っておけないホジュンは往診に行く、が、
気が付いたドジ母、「なんでお前がここにいるのだぁー」と手に負えない。

スポンサーサイト
ホジュン 45
恭嬪からも、王からも認められ、褒美に家まで貰うホジュン、
家族まで宮廷に招かれ面目を施す、喜ぶ家族たち、

恭嬪殿に主治医にと言われるが、恵民署で働きたいと断る、
勿体ないと文句を言う仲間達、
御医もホジュのン恩師ユ・ウィテが国一番の医師だと認める、

一方ドジは女医セヒを怒らせ、二人の噂は御医の耳に、
ドジは中国使節団の随行の医師として中国へ行くことに、
これは完全な左遷なんだね、
ドジ母が烈火のごとく怒り狂う、全てホジュンのせいだと。

ホジュン 44
側室弟もこの生意気な医官を凹まそうと一応指示には従う、
しかし、数日経ても一向に良くならない、むしろ喀血したりして、

幹部たちは取り敢えず「口眼咼斜」を先に治せと言うが、
ホジュンは胃が治れば顔も治ると意見を曲げない、

・・で5日め、治らず、それ見たことかと幹部たちは刑の執行を急ぐ、
仲間やイェジンは助けて欲しいと懇願するが、・・・
責任を取らそうと、手首切りの台の上に手を乗せて、あわや・・・

その時、「処刑は中止だ、弟君は治りました」と、官史が飛び込む、
そして、殿下がお呼びであると。

ホジュン 43
側室がきて弟のわがままを叱り、今度したら追い出すという、
足の治療をして黙々と薬を煎じるホジュン、

ホジュンの薬を見て、ドジがいぶかる、
処方は「口眼咼斜」のものではなく、
全く関係のない薬の内容だった、問いつめるドジ、
ホジュンは側室弟の病はただの胃病ではなく実は初期の胃ガンだという、
ドジと御医は青くなる、診察ミスになるからね、

見舞いにきた王の前で、何日で治せるかと問う王、
ホジュンは「わたしの言う通りにしてくれたら5日でなおします」と。
でも、治らないと手首を切られて放り出されるらしい、

ホジュン 42
わざと長めにいい、4日で治すドジ、得意絶頂、
ホジュンのほうは3日でも治らない、
これは患者が薬を飲まなかったからね、でもしっかり治る、

再発する側室の弟、散々恥をかくドジ、当然担当から外される、

恵民署でのホジュンの手腕を知った新大臣は、
側室に自分の妻を助けてくれた話をして、側室に信用される、
すかさずホジュンをドジの代わりに恭嬪殿に送り込む、

しかし、この弟が問題、えらそーにして文句が多い奴、
仕舞いには碁盤を投げつけ足に怪我をするホジュン、

密かにドジ思いを寄せる女医セヒがまとわりつく、なんか起きるのかな、

ホジュン 41
いともあっさりと死刑が確定し、従事官は刑を施行される、
毒薬を飲んで死ぬんだけど、
この毒を運んで来たのがイェジンなんだね、
なんかとって付けたような展開だね、

宮廷に高官が赴任してくる、
その大臣は以前ホジュンが、危篤の奥方を治した人の旦那だった、

王の側室の弟が「口眼咼斜」という病にかかり、ドジが治療する、
同じ「口眼咼斜」の患者をホジュンも恵民署で診ている、
しかし、ドジは7日で治すという、
ホジュンは3日でOKと、どうなるこの勝負。
ホジュン 40
従事官も極秘に調査してくれと、毒薬は「班みょう」と言う毒で、
内医院にはおいてないんだね、

で、密輸入されたものだと解る、
従事官は犯人を逮捕するが、その裏に友人の父の史曹判官が黒幕であると解る、
高官たちが絡んでいるようで、調べは途中でうむやむになる、

突然、従事官が謀反の罪で捕まってしまう、
黒幕が手を回したようだ、
ホジュン 39
薬材室で首つり自殺が・・・
相変わらず宿直医官がホジュンだったことから、
無能上司は職務怠慢だと責任を押しつけようとする、

捕盗庁では問題も見つからず、自殺で処理する、
しかし、死んだ官史は動機もなく、不審な点もあり、
ホジュンは他殺じゃないかと従事官に言うが、

その後、従事官の友人も急死する、二人とも死後毒薬が検出される、

店の売り上げが落ちてきて、一儲けを企むイルソとヤンテは、
オグンも巻き込み密貿易を計画するが・・・、

ホジュンの妻ダヒは何者かにつけられる、
何を探っているのかな?

ホジュン 38
王の側室が妊娠中で、かなり早めに産気を催してしまう、
ドジは大慌て、なんせ病気には強いがお産なんて殆ど扱ったことないしね、
田舎の助産婦よりも技術が低いと言われているらしい、

医女の第一人者ほくろのホンチュンに連絡するが、
正式な要請がない限り協力しないと言う、
実はホンチュンは以前、産室庁で濡れ衣をきせられ、
追い出された悲しい過去があるのね、
・・・でちゃんと挨拶しろと・・・困った時ばかり頼ってきて、と、

恵民署ではホジュンをハメた下史が「とびひ」にかかり重症に、
同僚たちも悪だぐみの犯人だと知っていて助けようとしない、

そんなことも気にせず、ホジュンは必死で助けようとする、しかし、
ホジュンにも「とびひ」が移ってしまう。

ホジュン 37
今度はホジュンが内医院に呼び出される、
今度はなにごとだい?
恵民署にあふれる患者が見て貰えず、直に医官のもとに診察にきてしまい、
見かねたホジュンは診療しちゃったんだね、
これもチクられて発覚、
だけどこれは内医院では御法度、罰則があるよーだ、

扁額暗唱1000回の罰とかで、額を読みながら1000回往復すんのね、
これが結構きついらしい、でもフラフラになりながらもやり通す、
最後は階段をはって上っていたよ、

ホジュン 36
恵民署で薬材が大量に紛失する、
管理者のイェジンとチェソンに嫌疑がかかる、
見せしめのため、捕盗庁に連行されることに、
しかし、盗まれた薬材は比較的安いもので、みんなが首をひねる、
高価なものなら解るがなんで安い薬材なのか、と、
犯人を挙げないとイェジンが困るので、
真犯人捜しにかかるホジュンたち、

飲みに出たホジュンたちは、キーセンたちが、
肌をつるつるにする薬材を使っているという話を耳にする、
この薬材が盗まれた「当帰」という薬材なんだね、

薬草係の下役が横流しをしていたことが判明する、やれやれ。

ホジュン 35
捕まった両班の夫人は死刑が宣告されるが、
イェジンの診察で夫人が妊娠していると知らせる、
驚く従事官は念のため内医院の医官を呼ぶ、やってきたのがなんと、ホジュン、
再会を喜ぶ二人、

新医生の配属が決まり、ホジュンは先輩にねたまれ邪魔にされ恵民署に、
普通の新医生は内医院に残りたいんだね、
出世の早道だからね、
しかし、ホジュンは文句も言わず淡々と赴任する、

何故かおしゃべり男のオグンも内医院で薬草係をしている、
これで、旧友三人が集まったことになるね。

ホジュン 34
恵民署で両班出身の少し変わった医官キム・マンギョンに会う、
貴族の出にしては喧嘩っぱやく、かなりバンカラタイプ、

ホジュンが診察のさいに、患部に平気で口を付け、膿を吸い出す姿を見て、
衝撃を受ける、そして歓迎してくれる、

内医院の役立たずの上司二人も配属される、どうせ邪魔ばかりするんだぜ、
突然、あのずーずしいカミさんとイルソがホジュンの家に居候する、
昔世話したんだから当然、と、びんぼー所帯に入り込む、

医女になったイェジンは罪人の逮捕に狩り出される、驚くイェジン、
患者だけ診てればいいと言うわけにはいかないみたい、続くかね、

ホジュン 33
遅刻の罰で、いきなり10日間の宿直をすることで許される、
でも、同期だからと宿直を手伝う医師もいて、

教官が紹介される、なんとこれがドジなんだね、
もう、偉くなってんだよ、一期違いだけなのにさ、

ドジはホジュンの医師としての技量に自分は劣らないと自負しながらも
どこかで不安を感じている、今後の対決が見物だね、

なぜかイェジンが女医として内医院に入っている、??
どうして入れたんだろ、

ホジュン 32
主席で合格するホジュン、オグンも1次試験は合格、
またも漢陽の廃屋に近い農家に移り住むホジュン一家、

ドジは妻の義父に泣きつき、なんとか現役に復帰する、

そして、初登庁の朝、ダヒが倒れてしまい、遅刻するホジュン、
なんか前途多難な予感・・・

一方イェジンもなぜか内医院に入っている、


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。