プロフィール

レイ_パパ

Author:レイ_パパ
おそまきながら「韓ドラ」にはまり、少しばかり辛口な寸評を書いてみよーかなと思っとります。
どうぞ、よろしゅーに!!

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

一押し感謝!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

韓ドラのまったりブログ
「私の名前はキム・サムスン」をうっかり観てから ドップリはまった暇なおじさんのまったりブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不良家族 15話
記憶が戻ったナリムはママを捜して泣きじゃくる・・・
ヤンアは事故で家族全員が亡くなったことを言うが・・
幼いナリムには現実が理解出来ず、

家に帰っても「私の家族じゃない」と
疑似家族たちも悲しくて・・・

こんなおり行方不明だった叔父の次長が現れ、
やっと少し落ち着くナリム。
ガマ以外は初めて知った顔の人だからね。

ガマ社長はあっさり商品券の賠償はしたが、
次長の肩代わりをしたということで、
疑似家族たちの家は差し押さえにあう。

仕方なく家族は狭いヤンアの家に移る。
・・・が、そこに裁判所の調査員が、
結局ナリムはガマの自宅に引き取られる。

叔父の次長は逮捕を覚悟で警察に出頭する。

裁判当日、ガマ社長はしらばっくれ、
現場には居なかったと言うが、
ナリムが「このおじさんがパパの別荘にきたぁ」と。
喋れないと思っていたガマ社長は万事休す。


スポンサーサイト
コーヒープリンス 1号店 8話
祖母を見舞うハンギョルとウンチャン、
打ち解けて3人で花札をするが、ばあばとハンギョルが
組んでいかさまをするので、キレるウンチャン。
そこにハンソン、ユジュが見舞いに。

買い物に出たウンチャン、ハンソン、
帰るとハンギョルはユジュに膝枕してもらっていて・・・

帰りの車で膝枕のことで文句を付けるウンチャン、
またケンカかい。
ユジュとのことは関係ないと言うが、無視するウンチャン。
何が問題なんだーと怒るハンギョルにウンチャンは、
「社長のことが好きなんですよー」と、でも男同士だから・・
ハンギョル慌てて精神科に・・・・

ソンギがミニョブに「俺は実は日本人だ」と秘密を明かす。
ミニョブもなんか秘密を言わなくちゃと、
ウンチャンが女だってバラっしちゃうってか。
ソンギは週1回の掃除でしゃべらないという。

ハンギョルってどうも養子みたいだぜ。
父と酒を飲みながら「俺を無視するぐらいなら貰わなければ
良かったのに」と、
高校の頃事実を知ったよーだ。

ハンギョルはスタッフだけで演奏会をやろうと提案する。
ハンソンの家でオカリナを練習中、つい可愛いウンチャンを
見ていてキスしてしまう、
逃げ出したウンチャンと門の前で会うユジュ・・・・ムムムッ

夜中ウンチャンを呼び、義兄弟になろうと言うハンギョル。


不良家族 14話
ダルゴンはようやくヤンアにプロポーズ、
たまたまナリムに聞かれてしまい、
ナリムは家族に疑いを持ち始める。

法的にナリムを取り戻そうと画策するガマ。

裁判になると不利な点はと相談する家族達、
最低でも結婚した夫婦が居ないと駄目なんだね。
・・でコーヒーおばさんとリストラパパが式を挙げることに。

金もかかるので市でやってくれる「合同結婚式」
を利用することに。

式も無事終了し、散歩の時にナリムが事故に遭いそうになり、
これを助けよーとしたコーヒーママとナリムが病院に。

しかし、二人も赤ちゃんも無事で・・・だが
ナリムはこのショックで記憶が戻る・・・ってか。



コーヒープリンス 1号店 7話
ハンギョルはウンチャンを連れて本屋に行き、
たくさんの本を買ってやる。
全部がパリスタに関する参考書ね。

途中でハンソンから曲を聴いてと電話が、
それに焼き餅を焼くハンギョル。

1ヶ月記念でみんなにレゴ人形が送られるが、
ウンチャンだけもらえない。
後から自宅にたくさんのレゴ人形が送られてきて・・・

ソンギは以前付き合っていた女を捜していて、、子供も引き取る
つもりだと、

ハンギョルとウンチャンは相変わらず合えばケンカ。
あーだこーだと言い合い、出て行くウンチャン。
「何でウンチャンにだけ厳しいんだよ」と言うハリム、

ハンソンとドライブに、帰ってハンソンのスタジオで遊ぶウンチャン。
ハンギョルはレゴ部屋でウンチャンの真似をして・・・

ハンギョルはユジュにウンチャンをクビにしたと言う、
「居てもらいたいとも思うし、居ない方が良いとも」と悩みを。
ユジュは必要だから悩んでんじゃない、という。

ハンギョルはウンチャンを食事に誘う、
会えばあったでうれしそーな二人、すっかり和解して
俺を殴れというハンギョル。

店に戻ったウンチャンを歓迎するスタッフ。

ハンギョルの祖母が倒れて入院、ガンだそー。
だからアメリカ留学も中止したし、見合いも急いだし、
店もやらせたし、と思い当たり、落ち込むハンギョル。




不良家族 13話
ガマ社長は市場で商品券を作ったのを知ると、
すぐに偽商品券を作り、バラまく。
失踪した次長の仕業にしてる。
なかなか抜け目ないね。このガマは、

市場は大盛況だけど、買ってくれた会社は
まだ商品券は一枚も出してないんだね。
なもんで全部が損失、大赤字だぜー。

ダルゴンは次長からの証拠品を見て、
犯人はガマ社長だと知る。

手術に成功したダンス祖父は金が都合出来ず退院できない。

美容師のあんちゃんは祖父を助けよーと、
餃子ばあちゃんの餃子の商品化を思いつき、
試作を重ね市場調査で好評を得て商品化に成功。

実家の会長のおじいさんにプレゼンを。
実は美容師のあんちゃんは財閥の孫なんだね。
会長は事業として資金援助をしてくれることに。

ようやく退院出来るダンス祖父。
家族全員大喜びだぜーー



コーヒープリンス 1号店 6話
パーティはユジュが主催、そしてハンソンの恋人で、
さらにハンギョルまできてウンチャンはピンチ。
しかし、ハンギョルはウンチャンにまったく気が付かない。
居づらくなって先に帰るウンチャン。

ハンギョルもハンソンとユジュを見ているのがつらくて帰り、
家に着くとウンチャンを呼び出し、秘密の部屋を見せてやる。
そこにはたくさんのレゴブロックが置かれていて、
ハンギョルはアメリカでこのLEGOのデザインをしたいよーだ。

ハンギョルはパーティのユジュを思いだし
「もう彼女を好きになるのは止めよう」と言う。
ウンチャンもハンソンに片思いしてたので
「それがいいよ」と お互いに慰め合って。

ハンソンはユジュの後援者が前カレが気になってるし、
ユジュはハンソンが招待した女が気になっている。

気持ちが吹っ切れたハンギョルは急に男のはずの
ウンチャンが可愛く思え始め、気になって仕方ない。
男の子が好きだなんて・・・と
ホモじゃないかと心配で精神科に聞いたりしてるぜ。

ウンセが「コーヒープリンス」のスタッフを
ネットにUPすると、店は女の子に大人気ってか。

ウンチャンはハンソンのワンと散歩で汗をかき、
シャワーを借りるが、そこにユジュが来てウンチャンが
女だとバレてしまう。
またまたハンギョルには言わないでと頼むウンチャン。
忙しいぜーー。まったくーー

店では一日中ウンチャンを目で追うハンギョル、ってかい。



不良家族 12話
ダンス祖父は自分の病気をまだ知らないんだね。
家族達は心配してて、結局始めに知ったぎょうざおばさんに
伝えてもらう。

ダルゴンをめぐってヤンアと企画室長テギョンがつばぜり合い。

テギョンが商品券を買ってくれるところがあるからと
紹介してくれることに。
早速商品券を作り、売り込みに行くダルゴンとヤンア、
しかし、その会社の会長に悪態をついたダルゴンのせいでパーに、
必死のヤンアのフォローのお陰で契約成立。

ガマ社長は次長の嘘が気に入らず、
次長の車を襲わせる。
身の危険を感じた次長は姿を隠してしまい、
ビデオと金庫の鍵をダルゴンに託す。


コーヒープリンス 1号店 5話
賑やかなハリムは店の2階に居着いちゃって、
ハンギョルが同居しても良いよと言うが、
ハリムは文句を言われながら住むのは厭だと断る。

で、ソンギとハリムが店長の家に居候するんだけど、
これがものすごく汚い部屋で、二人とも辟易。

コーヒー店は始めは良かったが、段々に売り上げも落ちて、
朝早くからテークアウトすることに。

ミニョブが急に辞めると、実は世話になった先輩が病気になり
屋台のオデン屋を手伝っているんだね。
心配したウンチャンが見に行き、事情も聞かないで辞めさせたと
プリプリ。冷たい奴だとハンソンに言い付けてるよ。

ハンソンはそんな奴じゃないが・・と言いながら、
ウンチャンをに誘う。喜ぶウンチャン、

ミニョブにウンチャンが女だってバレる。

店が断水で休みになり、小旅行に行くことに、
しかし、実は店長の知り合いのリンゴ園の手伝いで・・・
文句を言いつつもやがて楽しんじゃって。

パーティ当日、ウンチャンは精一杯おしゃれして、
でも、あまりのケバさにハンソン驚き、
ほどほどに手直ししてもらう、
化粧室から出てきたウンチャンにハンソンも驚く。
なんたって化粧なんかしたことないかんね。



不良家族 11話
家族達はダルゴンのせいだとケンカになり、
それぞれが出て行ってしまう。

ドッコに呼び出されたダルゴンは話し合う、
ドッコは俺が先に約束を破った、お前の家族だとは
知らなかった、二度とこんなことはしない、と謝る。

そこに心配した家族達が応援にくる。

ダルゴンは壊された市場の再開をやろうと家族に言う。
バラバラになった仲間を説得し、燃える家族たち。
ヤンアも魚やをやることにして、デパートに辞表を出す。

どうにか再開にこぎ着けた市場。
ダンススタジオも綺麗に飾り付けられて・・・



コーヒープリンス 1号店 4話
特注品の豆なので返品が出来ず、困っていると、
店長が小分けしてコーヒー店に卸すことにする。

なんとか先が見えホッとするスタッフ、
怒鳴られて隠れて泣くウンチャンを見かねて白状するミニョブ、

高校の時の話をして慰めるユジュ、

最後のスタッフ、ワッフルを焼いていたソンギがきて、
ウンチャン ミニョブ ハリム、ソンギと
「コーヒープリンス」全員が揃う。

とにかくウンチャンはよく食べるんだよね、
食べっぷりが半端じゃない。
やっと、「コーヒープリンス」がオープン!!

ハンソンもお祝いに駆けつけ、喜ぶウンチャン。
しか~し、ハンソンがハンギョルのいとこだと知り大あわて、
物陰に誘い、女だと言わないでと頼み込む。
バレるとクビだもんね。



不良家族 10話
ガマ社長はヤンアを疑っていて、自宅までくる、
ヤンアは事故の件を知らないので疑似家族のことや
ナリムが話せるようになったこともじゃべってしまう。

ガマ社長はナリムの叔父の次長が嘘を付いていることを知り、
ダルゴンとブギョンのいる束草に来て計画を中止しろと脅す。

叔父の次長はダルゴンに戻ってくれと頼むが、
ドッコとの約束で家族を守るため帰れないと・・

ダンス祖父はお見合いの話に大のりき、しかし、ガンであることが
判明する。

ガマガマ社長はドッコにヤンアの家を壊すよーに
依頼する。帰ってきたヤンアは大激怒。
ダルゴンに電話しドッコがやったと告げる。

切れたダルゴン、組事務所に乗り込む、



不良家族 9話
ヤ○ザ達はまた市場を破壊して、でもダルゴンの家族には
一応手は出さない。

ヤンアはダルゴンが自分たちを守るために
ソウルを離れたと知り、家族達に話す。

市場は壊され、他の商店は市場を去り、閉鎖に追い込まれる。

これが不服の企画室長はガマ社長に抗議をするが、
地方に飛ばされる。
しかし、同じ場所にダルゴンが居ると聞き、
かえってウキウキってかい。
この企画室長って性格が可愛いんだよねーー

市場で商売が出来なくなり、自宅でやりはじめる家族達、
直ぐに通報され逮捕される。



コーヒープリンス 1号店 3話
コーヒー店のあまりの汚さに逃げだしユジュの家に、
実はハンギョルはユジュに長いこと片思いしてるんだよね、
しかし、ハンソンとユジュが一緒にでてくる。
早々に引き上げるハンギョル、
仲が戻ったの知らなかったよーだ。

帰りに、大きな袋に内職のぬいぐるみを持つウンチャンが
誰かともめているところに出会う。
助けて家に、雨がひどくなり泊まることに。

翌朝、「コーヒー店はやろーよ、それでオレも雇ってっ」と書き置きが。
それも良いかと少しやる気の出たハンギョルは
ウンチャンを呼び付近の調査に。
その途中、やけに流行るワッフル屋に声をかける。

ハンギョルは付近を見て歩き、店のコンセプトを決定、
女子大生を対象に男だけのスタッフでやろーと。
店の名前は「コーヒープリンス」にするんだと。

弱ったのはウンチャン、
コーヒー店のマスターに女だってことは
内緒にしてと必死で頼み込むんだね。

早速に改装を始めるが、費用が足りずスタッフが協力しあう、
店内の壁画は画家のユジュにかいてもらう。
段々と準備も整い、格好が付き始めた

そーこーする内、原料の豆の発注をミニョブが間違え
2kgを20kgオーダーしてしまう。

怒るハンギョル、ミニョブのミスなんだけど、ウンチャンは
自分で罪をかぶって・・



不良家族 8話
ガマ社長の指示でダルゴンの兄貴分のドッコが
市場を襲いメチャメチャに、

偶然居合わせたダルゴンは自分の子分がいるのをみて 
ドッコに会いに行く。

お前の借りを帳消しにするから、組に戻り
市場を破壊しろと命令される。

家族の働く場所だから襲えないと断ると
ヤンアの家を襲うドッコ。

どうすれば家族に危害を加えないか聞くダルゴン、
お前がソウルを去れば許そうと言われる。

仕方なく家族を守るため、ヤンアの家も直し
今の偽家族の仕事もにせ父役に譲り、
ソウルを離れるダルゴンってか。





コーヒープリンス 1号店 2話
取り敢えず前金をもらって母に渡し、息を付くウンチャン。
夜中、小腹の空いたウンチャンはコンビニに出かける途中、
ハンソンと会い、他人の話として「3年前に別れた女と再会、
また付き合うかどうか考えている」と言う。

ハンソンの家の前で待っていた元カノのユジュは、
またハンソンと付き合いたいと、このことだね。

ハンギョルとウンチャンは契約を実行に移す、
お見合い相手の目の前でイチャイチャしたり、抱き合ったりして
次々とお見合いを壊して・・・ご満悦のハンギョル。

ハンギョルの祖母は流行らないコーヒーshopの店長に、
ハンギョルも交ぜて再建しろと、でないと取り潰すってさ。

ハンギョルはものすごい下戸で、ウンチャンの酒を一口飲んでダウン、
家まで負ぶって行き、道場に寝かす、
翌朝ウンチャンの家で一日の仕事予定表を見て驚く、
休む時間もなく働いているんだよ。
ハンギョルは黙って500万ぐらいの価値のある時計をおいて、
「やるんじゃない、貸すんだぞ」と・・・

祖母はコーヒーshopにハンギョルを伴う。
その上、車も家も取り上げ給料だけでやれと言う。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。