プロフィール

レイ_パパ

Author:レイ_パパ
おそまきながら「韓ドラ」にはまり、少しばかり辛口な寸評を書いてみよーかなと思っとります。
どうぞ、よろしゅーに!!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

一押し感謝!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

韓ドラのまったりブログ
「私の名前はキム・サムスン」をうっかり観てから ドップリはまった暇なおじさんのまったりブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターの恋人 20 おわり
スター23
20話 おしまい
警備員に追い出されたテソクはようやく我に返り、全てを諦める、
そして、ANCを辞め、新しく小さな芸能社を設立する、
妹も移籍、マリの付け人だった男も移籍する、

マリはウジンから元カレの暴行の資料を見せられるが、
テソクには恩があるから訴えないと言う、

ウニョンは好ましげな男と再会する、

マリは映画出演のためハリウッドに行くことになる、
チョルスと離れるのが嫌でプロポーズするが、
相変わらず煮え切らないチョルスは煮え切らない態度、
ほんと決まらない男だねーー。

数年経過・・・
イ・マリとチョルスは結婚し、女の子もいる、
イ・マリは女優を続け、チョルスは小説家らしいね、
まっ、めでたし、めでたし。・・・・ってか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「暇なおじさん」
最近の作品では珍しく一気に見た、
それだけ気に入ったと言う事ね、
展開もテンポも良く、ラブコメでは秀逸、

スポンサーサイト
スターの恋人 19
19話
幸いたいした怪我もなく、病院で記者会見をするマリ、
その席でANCのウジンとの婚約は計画したもので、
今でもチョルスを愛していると発表する、
それを見ていたが、何も言わず立ち去るチョルス、

入院中マリはチョルスだけを愛している自分に気づき、
ウジンに指輪を返し、チョルスだけを待つ事にする、

プサンで講義のある日、病院に寄ったチョルスは、
自分もマリと一緒にいたいと言いプサンへ、
退院してそのままプサンへチョルスを追うマリ、

マリを諦めるウジン、映画出演も承諾し、マリとテソクの契約書も返す、

アメリカで手術を受けたユリは、無事に治療を終え母親と帰国する。

テソクはまだ諦めきれずANCのウジンに会いに、
しかし、ウジンは逆にカメラマン暴行の証拠資料を突きつける、
冷たくあしらわれマリのマンションに怒鳴り込むが、・・・
スターの恋人 18
18話
しかし、ウジンは諦めずマリにプロポーズする、
アメリカから帰ったテソクはウジンにあうが、あまり良い待遇ではない、
しかし、マリにハリウッド映画のオファーを持ってきているのね、

ウニョンはようやくチョルスを忘れ、他の男性と見合いをする、
出れば泣いてばかりいたね、

ANCのウジンはアメリカに戻ることに、そしてマリにハリウッド映画に出演しろと、
マリはテソクの咬んでいる感じを嫌がりNOと言う、

運転中のマリにテソクから電話がかかり、
脅されて思わず目を閉じ事故を起こしてしまう、
病院に運ばれるマリ、チョルスは病院に駆けつける、

スターの恋人 17
17話
マリとANCのウジンは婚約発表をし、チョルスとの噂は全てが嘘だったと話す、
テソクはANCのアメリカ支社長でアメリカに。
チョルスは疑いも解けて小説も出版される、

1年後・・・
マリはウジンと交際はしているが結婚はしてない、芸能界にも復帰していない、
チョルスとも会っておらず連絡はしていない、

しかし、気に入った台本が見つかり映画出演を検討するマリ、
連絡を取ると、作品の著者がマリじゃ嫌だと言う、
マリはどうしても出演したくて作者に会いに行くと、作者はチョルスだった。
チョルスは又マリと騒がれるのがいやだったらしい、
マリは一旦は出演を諦める、
でも、承諾するチョルス、

これを知ったANCのウジンはマリを取られると思って大反対、
急にANCとの契約を迫ってくる、これに反発したマリは出演すると・・・

映画の顔合わせ会が行われ、合宿場に向かう出演者たち、
もちろん作者のチョルスも参加している、

マリはウジンとの婚約が訳ありだと話そうとするが、チョルスは知らん顔、
でも、愛しい気持ちは抑えきれず思わずキスしてしまうチョルス、

遅れて到着したウジンはこの場面を見てしまうんだね、
こりゃ問題だねーーー

スターの恋人 16
no_10.jpg16話
チョルスはマリからの治療費を返すため小説の執筆を決める、
ソ・ウジンはマリをテソクから引き離すため、ANCのウジンに協力を求める、
以前、テソクからマリと別れさせるため暴行を受けた時の診断書を渡す、
そしてマリに迷惑を掛けたくないと日本で手術を受けることにする、

マリはそれを知り一緒に日本に行くと言う、
しかし、ソ・ウジンはマリが居ないときに一人で日本に帰国する、

妹ユリと母親も治療のためアメリカに出発する、

写真集が完成し、評判はいい、
チョルスはプサンで講師をしていた、小説も書き上げ出版を待つだけ。

ANCとTS芸能社の合併記者会見が開催される、
ビョンジュン記者はテソクの汚い契約更新の実態を暴き大荒れに、
ANCのウジンはテソクの問題は株主総会で決めるとテソクにいう、
そしてこの騒ぎを鎮めるため、婚約発表をしようとマリに言う、

チョルスは思い出の川辺でマリを待つが、来ないので立ち去る、
入れ違いでマリも来るんだけどね、

スターの恋人 15
15話
マリはソ・ウジンと再会し、自宅に泊めることに、
実はソ・ウジンは脳動脈瘤の病気があり、それを聞いていたからね、

ウニョンは写真を受け取りにマリの自宅へ行き、そこで同居するソ・ウジンを見る、
そのことをチョルスに話すウニョン、確かめに走るチョルス、
チョルスはマリと会い抗議するが、マリは「理解して」とだけ言う。

ビョンジュン記者は代筆記事を最初に出した新聞社を探し出す、
しかし、そこは空き地、幽霊会社だった、やはりテソクが操っていたんだね、
テソクの会社の俳優達の暴露記事は全部ここから流されていて、
格安に再契約を結んでいたことを突き止める、

ANCのウジンは合併の話をテソクを外して株主総会で発表するとテソクに言うが、
マリとの契約書があることを盾に動じない、

自宅で、母親がユリを連れてアメリカで治療すると言い出す、
チョルスは治療費の出所を問い詰める、
自分は妹ユリのためになにもしないのに、いい気なもんだね、
マリを追っかけ回してただけじゃん、

スターの恋人 14
14話
マリの写真集を企画し、カメラマンにかっての恋人だったソ・ウジンを呼ぶ、
アイスクリームを買いに行ったまま姿を消した男ね、

テソクはこれでマリを復帰させられると思っている、
そしてこの写真集企画をANCのウジンに持ち込む、気に入るウジン、

来韓した写真家ソ・ウジンはウニョンに連絡してくる、
実は以前日本で同じ仕事をウニョンに依頼しているんだね、
ウニョンはすぐにチョルスを紹介する、
チョルスは今は塾で子供を教えているのね、

ANCのウジンは記者会見を開きテソクの会社との合併と
マリとの専属契約を発表する、
テソクはマリに違約金を返して契約を迫るが、断るマリ、

いっぽうチョルスの自宅では母親がいつの間にか同居しはじめる、
マリはチョルスの妹のユリの病気を知り、治療費を出すと言う、
また問題になるかも・・・金が絡むとね。

スターの恋人 13
13話
それを見たマリとチョルスはテソクが仕組んだものと見破る、
テソクはチョルスに会い記事を認めればマリが立ち直れると言う、
そして外国に家を用意するからそこで本を書いたらどうかと提案する、

マリはチョルスと別れるのが嫌で、テソクに多額の違約金を支払い、
芸能界からの引退を決意する、

ビョンジュン記者はマリとチョルスに申し訳ないと一念発起、
代筆騒動を起こした張本人を捜し出すことに全力を注ぐ、

外国行きの話を知ったマリは心配でチョルスに会う、
そしてデートをするが、ファンに気づかれホテルに逃げ込む、
そのホテルで疲れたマリを気遣い、別れを切り出すチョルス・・・

マリがいないテソクの会社とは合併しないとウジンに言われ、
最後の策である人物を日本から呼び寄せる。

スターの恋人 12
12話
マリは記事になったウニョンが心配でチョルスを会いに行かせる、
ウニョンはマスコミに追いかけ回されクタクタになっていた、
自分の母親に責められるチョルスをみて、もう来なくてもいいと・・・

テソクの会社は経営不振に陥る、
ウジンはそれを知り自分の会社に合併を考える、
そしてマリに自分の会社と専属契約しないかと言う、が断るマリ、

親友ビョンジュンはイ・マリとチョルスの嘘のない純愛の記事を書き
テソクに渡すが、新聞に掲載されたのはただの暴露記事だった、
悔しがるビョンジュン記者、

スターの恋人 11
11話
取材陣の攻撃から逃げ出すが、テソクの邪魔で二人ははぐれてしまう、
しかし、親友ビョンジュンの失言からチョルスの家の住所がバレ、
マスコミの取材が押しかけ大騒ぎになっている、

マリは社長テソクの事務所で争っている、そこにウジンがきて、
自分の別荘に案内し休ませる、
たちまち駆けつけるチョルス、何も解決出来ないのにね、
妹ユリが兄を心配して退院してくるが、チョルスは知らん顔、

事態は変化し、マスコミの関心はマリ、チョルス、ウニョンの恋愛スキャンダルに、
そのどさくさにテソクは代筆には一切関与していないと宣伝する、

チョルスは大学の懲罰会に呼び出され、大学を辞めるということで落ち着く、
もう、講義は出来なくなるんだね、こんだけ問題になっちゃねーー、

マリはチョルスが心配でチョルスの自宅へ、
取材陣の待ち受けるなか、また以前行った民宿に逃げ出す。
・・って何でノコノコ取材陣の待ち受ける場所に出てくんだよ、
チョルスって露出狂かい、しかもウニョンまで巻き込んでさ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。