プロフィール

レイ_パパ

Author:レイ_パパ
おそまきながら「韓ドラ」にはまり、少しばかり辛口な寸評を書いてみよーかなと思っとります。
どうぞ、よろしゅーに!!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

一押し感謝!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

韓ドラのまったりブログ
「私の名前はキム・サムスン」をうっかり観てから ドップリはまった暇なおじさんのまったりブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白雪姫 16話 終わり

ソヌはオーディションに合格した。
東京の音楽事務所に研修に行き、ジヌも地方へ転勤。
ヒウォンは整形美容の本を出して売れっ子になってる。
ヨンヒはケーキ屋で変わらずドジやってる。

そして・・・1年後、
ヨンヒは肉まんづくりに喜びを見出す。
おっとーー ケーキ屋じゃないのかい?
ジヌもソウルに戻り、ヨンヒにソヌがアメリカに行くよーだ、と教え、
ヨンヒはその前に日本にいるソヌに会おうとして空港へ。

そこでちょうど帰国したソヌとバッタリ!!・・って偶然かよ。
1年経過したからソヌはメガネかと思ったらかけてなかった。
韓ドラの裏切り者!!
メガネかけてないんで雰囲気全然変わってないじゃん!!
むしろ若返ってるかも。
あっ、サングラとターバンまいてたか。

・・で見終わって・・・
どこが白雪姫だよー
降って湧いたよーなタイトルつけんなよー。
力持ちが何にどう役にたったんだっけ。

「暇なおじさん」としてはーー
主役のヨンヒのキャラに全く魅力を感じなかったので、
二人の男がどうして好きになったのか分からない物語だった。
取り柄は天然ぼけのジヌのキャラかな。
それとこの男、声が良いね。



スポンサーサイト
白雪姫 13・14・15話

相変わらず押したり、引いたり、誤解したり、仲良くなったり、
忙しい毎日が続いている。
ただ、この時点でもノー天気なあんちゃんはがソヌを、
愛し始めていることに気づいていない。

ミナコは知らない間に音楽プロモーション会社の社長になっていて、
ソヌの売り込みをしている。
急に会社作ちゃうなよー

ソヌは音楽ではかなり才能があり、デモテープを日本の坂本龍一に送り
スタッフの一員に迎えられることに。
ヨンヒは何の力にもなれない自分に悩み、一旦は別離も考えるが・・・
ソヌはそばにいてくれるだけでいい・・と。

3話も使ってたいした物語もないんだねー。
っつうことはこの話は全部で12話もあれば収まるね。
だからダラダラしてて、間延びしてんだよ。
白雪姫 10・11・12話
整形美人ヒウォンはジヌ父が財産を全て寄付すると聞き、
あわてて結婚式を延期すると通告する。
そりゃそーだ、金のないジヌじゃ魅力ないしなー。

ヨンヒとソヌは海でうまくいったのに、お互い誤解して意地の張り合い。
ソヌの母親の話を聞き、ヨンヒはケーキ持参で母親と会う、
母は高名なジャズピアノ弾きだったんだぁ。

ジヌもヒウォンと破局になって、またヨンヒに近づいて・・・
忙しいやっちゃ・・・
しかし、ヨンヒはようやくあきらめて、今はソヌに傾いている。
ソヌなんてヨンヒの母に茶髪をなじられると、次の日黒に染めたりして、
気いぃ使ってんだぜ~。
兄弟バトルはどうなる、どうなる?

ま、あーだこーだ、どーしたこーしたと誤解したり、行き違ったり、
まだまだ波乱含み。
しかしさー、ジヌも8年も友達としてしか見ていなかったヨンヒを、
急に恋人として意識できるんかー。
結構もてるんだから近場で調達しないで、じっくり探せばいいのになぁー

さらに、ミナコもソヌになにやら仕掛けそーだしなぁー。
いっそがしいぜーー

白雪姫 7・8・9話
ソヌにキスが下手だねーとからかわれつつ、ヨンヒはジヌにケーキを焼き
届けよーとするが、受付で記者会見中です、と・・??

実はヒウォンの策略で結婚記者会見を開かざるを得なくなり、その最中。
ヨンヒは新聞見てないのでこのことをまだ知らない。・・・

するってーと、韓国では独身の男女がホテルに入るのがばれると
結婚するんだぁ~~
驚いたね、どーも。

ソヌもヨンヒが可哀そーになったのか、若いにいちゃんなのにスーパーで
買い物なんかに付き合ってやる、
でも、自分だってミナコに同じよーなことしてるのに気づいてねーね。

ある日、ジヌに付き合い結婚式の買い物を手伝うヨンヒを見て、
ソヌは「お前はバカか!!」と。ヨンヒはジヌが喜べば私も嬉しい、
陰でもいいからそばにいたい、と。
複雑な表情を見せるソヌ。

あーだらこーだらしているうち婚約式、ヨンヒはつい邪魔したくなり、
非常ベルを押しちゃう、そして逃げる途中に、
あの丸メガネを壊してしまいコンタクトに。
いくら憎らしいからとしても30近い女が火災報知器のベル押すか?

チリチリヘアーも丸メガネも取ったヨンヒを見て、一瞬見つめるソヌ。
チリチリヘアーはもっと前に直したけどね。
ソヌも完璧に好きになってきてるね。

ヨンヒは父の車を拝借したソヌに海に行きたいと、砂浜で過ごす二人。
帰る途中、他の式場で偶然ピアノを弾くことになったソヌ、
何かがありそーなソヌとピアノ・・・・

白雪姫 5・6話

あーだこーだしているうち、ソヌのところに日本から元カノがやってくる。
ちょっと謎めいた雰囲気のある女、少し流れが変わるかな。
突然、ソヌを訪ねて日本からミナコと言う女が現れ、居候ってか。
ヨンヒってお人好しっつうか、少し弱いんかな。

ミナコもすげー日本語、どこが日本人だよ!!
ケチんないでちゃんと日本人らしいの使えよ。

ジヌとヨンヒはデートするが、最後まで友達の扱い。
幼なじみ以外何者でもないのね。
いっぽうソヌはミナコにまとわりつかれながら、ヨンヒが気になっている。
・・って、若いにーちゃんが気にするタイプかぁ~~

ケーキ屋で働くヨンヒは相変わらずドジを、
ただ、食べ物屋で髪の毛出しっぱなしはないなー。
不衛生な店だぜ、店長のキャラはいい。

ソヌはシンセサイザーをつかって曲を作り、ヒットさせる。
かなりな腕らしい。金も稼ぎ家賃も払ってくれるってか。
空港に取りに行った荷物はシンセサイザーだったんだね。

たまたまジヌ、ソヌ、ヨンヒ、ミナコが集まり、ワインの飲み会を、
その時ミナコがヨンヒに、
「8年も付き合ってて恋人になれないんじゃ、800年経っても恋人になれない」
と、ミナコかなり鋭い。
さらにジヌと間違えてソヌに愛の告白を、さらにキスまでして・・・
ドジもここまでくれば立派!!いうことなし!!!


白雪姫 2・3・4話
2話・3話・4話
ヒウォンは整形美人で以前はかなりブス、
実はヨンヒと同級生なんだね~~。
ジヌに計画的に接近したヒウォンと付き合うことになる、
学生時代のブスの写真をみて気に入ったんだと。
ジヌってぇ男も変わりモンみたいだね、

ある時、ジヌとヒウォンがエレベーターでキスしているのをヨンヒが見ちゃう、
凹んだヨンヒが家に帰り、ソヌに言うとソヌがヨンヒにキス。
って、いきなりかよー。
兄弟とも変態かも。ちょっとやってらんねーね。
ま、漫画だからいいか。

怪しい男ソヌは元カノが日本にいるよーで、
その使いの男の会話を聞いてしまうが、どうもソヌが借金してるらしい。
半分日本語で分かんないだけどね。
またこの日本語がひでーのなんの・・・

・・でヨンヒは金も無いのに無理してソヌに貸してやる。
ソヌはその金で日本からの荷物を取りに空港へ。
弟はヒモかい。

怪しい弟ソヌは何の仕事をしているか分んない。
どうも音楽関係らしいんだけどね。
一日中ブラブラしてうっとおしい男。
小太りでタンクみたいな体型。

ジヌとヒウォンが仲良くしているのが気になるヨンヒは、
いつも凹んでいてソヌに面倒見てもらっているよーな状態。
二人とも失業中みたいだけど生活どうすんだい?
ヨンヒは必死で仕事を探しているが良い仕事がない。
・・・がようやくケーキ屋に就職するが・・・
このケーキ屋の店長結構良い感じ。


白雪姫 1話
sirayukihime



配役
 ヨンヒ=キム・ジョンファ
  ジヌ=ヨン・ジョンフン
  ソヌ=イ・ワン
ヒウォン=オ・スンヒョン

*************************************************************************************

学生時代、怪力の持ち主で、砲丸投げの選手。
この怪力がどう生かされるのか楽しみ・・・

冴えない女を強調したかったのか、ヨンヒの登場スタイルにはたまげたね。
どーも、冗談としか思えねーね。
いくらコメディ路線とはいえ、あのヘヤーと丸メガネのファッションは
どーもね、あんなダセーの今時いるかい?学芸会かと思っちゃった。
・・と、軽いジャブね。

ヨンヒはファッション関係の仕事で日本に出張中、
ドジってばかりいてクビになり、
警察に追われている若いにいちゃんソヌと知り合う。

ヨンヒは高校時代から憧れていた先輩ジヌがいて、
今でも友達として付き合っている。
この男がまた八方美人的なほがらかなやつで、
まー憎めない男なんだねー。

出張から帰ったヨンヒの家に、ジヌが下宿させてと弟を連れてくる。
その男は日本で会った怪しい男のソヌだった、
ジヌ・ソヌは兄弟だったんだね。
世間はせめーね。
でもふつー、女の家に男を下宿させてと言うかい?
非常識兄弟だぜ。

この憧れの君ジヌはTV局でキャスターやってんだね、
まだ決まった恋人はいないよーだ、が女性には結構もてる。
なんたって愛想いいし、家柄もいい。
そこら辺を狙ってか、同TV局のヒウォンという女が近づく。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。