プロフィール

レイ_パパ

Author:レイ_パパ
おそまきながら「韓ドラ」にはまり、少しばかり辛口な寸評を書いてみよーかなと思っとります。
どうぞ、よろしゅーに!!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

一押し感謝!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

韓ドラのまったりブログ
「私の名前はキム・サムスン」をうっかり観てから ドップリはまった暇なおじさんのまったりブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張れクムスン 163話 最終話
kumu

配役
クムスン(美容師志望 / 元気印)
ジョムスン(クムスン祖母)
クマ(いとこ)
スンジャ(叔母)
ビルト(ノ家父)
ジョンシム(ノ家母)
チョンワン(ノ家三男)
テワン(ノ家次男)
シワン(ノ家長男)
ギジュン(医大教授)
ヨンオク(クムスン実母/教授妻)
ウンジュ(教授娘)
ミジャ(美容院オーナー/ジュヒ母)
ジェヒ(えらそーな研修医師)

163話 最終回
ジェヒとクムスンは二人の様々な思い出を思い起こす、
ソンランは義母、義父が寂しそうにしているのを見て一緒に暮らそうと言う、

1年経過・・・・
クムスンはデザイナー試験に合格し、堂々とした美容師に、
ジェヒ母は自分の美容室に移れと言うが、自分の実力で店を持ちたいという、

テワンは芸能界でなんとかやっている、クマの会社が応援しているようす、
シワンとソンランは「ノ家」で同居し、ソンランは今妊娠中、

叔母スンジャは赤ん坊を産んでたよ、これはおまけだね、
祖母は又赤ちゃんを世話してるみたい、

チャン博士は手術も成功してリハビリしながら野良仕事、
ヨンオクは元気になり子供達の世話をしている、

ウンジュは医師に追いかけ回されている、

1年後の約束で「ノ家」に帰るジェヒとクムスンとフィソン、
実家に帰ったのと変わりなく挨拶を交わしている・・・・

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
   
「暇なおじさん」
長かったけど毎回楽しみだった、
本当に脚本も演出も良かったし、
時代劇の長いのと違って、このジャンルでの長編は大変だったと思われる、
でも、上手く仕上がっていた、
韓ドラでは、珍しく何回も見られる作品、  

スポンサーサイト
頑張れクムスン 160/161/162話
kumu9
160話
テワンは車の助手席にクムスンを座らせ、もう、ここに座ってもいいんだと、
チョンワンを死なせた罪悪感を捨てさせる、
自分がチョンワンを電話で呼んだから
事故に遭ったと罪に感じているからね、テワンっていい男になったね、

クムスンは義父母に娘にして下さいと頼む、
そうすれば里帰り出来るからと、・・・
この心配りに喜ぶジョンシムとノ・ビルト
朝、ジェヒがやってきてクムスンと同じ提案をする、


161話
これまでの自分勝手な行動を心から詫びるチャン博士、
クムスンはフィソンを連れてオ・ミジャに会いに行く、
フィソンを大事そうに抱き上げるミジャ、

ソンランの息子ウジュに会いに行く義母、義父、
そしてウジュを抱く義母を嬉しそうに見るソンラン、


162話
ノ・ビルトは子供フィソンを環境に慣れさせるため、
1年間はノ家にきてはいけないという、そして高級な美容師用のハサミを送る、

当日・・・友人やスタッフに祝福されて式を挙げるジェヒとクムスン
ウンジュのことをお姉さんと呼ぶクムスン、
でも、ウンジュはジェヒの同僚の医師にアタックされてたね、

頑張れクムスン 157/158/159話

157話
「今度生まれるときは、もっと勉強もして、大学も出て、おじさんに会うのを、
それだけを待っています」と、
立ち去るジェヒの後ろから抱きつき、ジェヒは「もう、行くよ」と。

家に帰ったクムスンは「この家にいることにしました、別れてきました」と笑顔で・・・
驚く義母ジョンシム ノ・ビルト・・・言葉もない・・・

オ・ミジャは父の来たことを話すが、ジェヒは会いたくないと、
しかし、バスターミナルに出かけ会う、


158話
一生懸命明るく振る舞うクムスン、
ジョンシムは平静を装うクムスンに言葉もない、

夜、義父はシワンのいた部屋で泣きながら座り込むクムスンを見る、
そして、買い物に出て家を見詰めるジェヒの姿を・・・
オ・ミジャは散々悩み抜いたあげく、
クムスンの息子にあってみたいと言う、


159話
ジェヒは「もう遅いよ、俺たち別れたんだ」と、
そこへノ・ビルトから電話の呼び出しが、
ノ家の家族が全員揃った前で、ノ・ビルトは
「クムスン、フィソンを連れて結婚しなさい、」と言う。

どう考えても子供置いてけ騒動は無理があるよね、
叔母スンジャはこんな時もひねくれた発言をする、

引き取ったソンランの子も少し難ありだね、まっ、母に捨てられた訳だし・・・
クムスンはヨンオクに報告しヨンオクも喜ぶ、

頑張れクムスン 151/152/153話

151話
義父母はフィソンを置いて出ろと譲らない、
クムスンはそんなことは出来ないと必死で訴えるが、平行線を辿る、
オ・ミジャがクムスンを呼び出す、
ジェヒはまた母がなにかしでかすかと気が気ではない、


152
オ・ミジャは自分の美容室に戻ってきてはどうかと言う、
しかし、子供ずれは許さない、フィソンを実家に置いてきたら結婚を許すという、
祖母もジョンシムとノ・ビルトを尋ね、フィソンを渡してやってくれと頼むが、
許可しない義父母、
まっ、最終的には親権はクムスンにあるんだけどね、


153話
ジェヒは落ち込むクムスンを慰め、おぶってやる、背中でなみだを流すクムスン、
部屋探しを始めると義父母に告げるが、ノ・ビルトはクムスンの部屋に来て、
息子も失った、その上孫まで取り上げないでくれ、と・・・・
今度は泣き落とし作戦、
結局、もの凄く寂しいんだよね、義父母は・・・

頑張れクムスン 148/149/150話

148話
義父母はクムスンを自由にしてやろうと相談する、
夫の亡くなった家に嫁をいつまでも縛り付けておけないからね、
そしていい人がいたら家に連れて来るようにと言う、
クムスンは大喜びし、義父母に感謝する、
ジェヒは正装し「ノ家」に、そしてノ・ビルトはいつでもいい、早く結婚しなさいと、
最後に、フィソンは私たちがしっかり育てるからと、


149話
義母、義父は絶対にフィソンは渡さないと、
クムスンはフィソンを抱き不安そうに義母、義父を見る、
ちょっと驚く展開だね、

ヨンオクはクムスンのために部屋を借りると祖母に言う、
ウンジュはロンドンへの準備をしていたがチャン博士は引き留める、
なんか身体に異常が発見されたよーだね、


150話
ジェヒはフィソンを育てるため、自分たちは5年間子供を作らないと言う、
その誠意に驚く義父母、本当は内心では感謝しているんだよね、

しかし、フィソンの名前を変えるという話に怒りだし、また振り出しに、
クムスンがいない間に家族全員で食事に出かけてしまう、
一人で食事の支度を調えて待つクムスン、ってか、

頑張れクムスン 145/146.147話

145話
義父母からジェヒ母ミジャが家に来たことを知らされ絶句するクムスン、
それ以後の義父母の冷たいことといったら、
口もきいてくれず、食事の支度もさせてくれず、完全に無視される、
こういう親も解りやすくていいけど、かったるいね、


146話
あの賑やか「ノ家」はまるで火が消えたかのよう、
こんな中で託児所でジェヒと遊んでいるフィソンを又見てしまい、
イライラし、怒りのこみ上げる義母ジョンシム、


147話
家に帰ったジョンシムはクムスンに当たり、家を出て行けと言い、
フィソンをクムスンから奪い取り、自分の部屋に入ってしまう、
ジェヒは心配して「ノ家」の家の前でウロウロ、
クムスンは子供を取り上げられ、泣きながら始めて反抗する、
頑張れクムスン 142/143/144話


142話
店長が八つ当たりでチャン博士と妻に酷い事を言ったと知り大喧嘩するジェヒ、
そしてひざまずき交際を認めて欲しいと言うが、死んでも嫌だと、

ジェヒはまた託児所へ行きフィソンと3人で楽しく食事をする、
テワンは帰宅したクムスンに恋愛は自由だがする前に家を出ろと、怒鳴る
テワンは弟の家でその嫁が他の男と交際するのが我慢ならないんだね、
分かんなくもないねーー


143話
ジョンシムとノ・ビルトはクムスンに怒鳴るテワンを怪訝な表情で見詰める、
ジェヒの部屋でオ・ミジャはクムスン、ジェヒ、フィソンが写っている写真を見つける、

こんな時、叔母スンジャがクムスンが借りた金を返却にくる、まずいんじゃないかい、
やはり、裏があるのではと考えるジョンシム、時期が悪いよなぁーー

クマは母の妊娠を知り、かなり落ち込む、話でもやり過ぎだよーー


144話
突然オ・ミジャがノ家に現れる、クムスンとジェヒの交際を知らされ
黙り込むジョンシムとビルト、
金の返済も納得する義母ジョンシム、
クムスンとジェヒの間でにこやかに笑っているのは確かにクムスンの子供だが
同時に「ノ家」の大事な大事な初孫でもあるんだね、
写真を見た限りでは初孫フィソンを奪われるという感じは否めないなぁー、
しかも亡きチョンワンの忘れ形見だしね、

頑張れクムスン 139/140/141話

139話
ジェヒ母は手術を担当した医師と会い状況を聞き、リハビリが大切だと心配する、
ソンランの実家から高価な人参が送られてくるが、
すぐに送り返せと放り投げる義母ジョンシムってすげーね、まるでガキ、
それを見てソンランも決心し離婚します、と出て行く、
驚いたシワンは全部自分が悪いと引き留める、


140話
義父はソンランにあなたは正論ばかりでたたみかけるが、
認めて貰おうとするための努力は何もしていない、
これでは怒りもとけないでしょ、と諭される、

映画をみた帰りジェヒとクムスン、義父とテワンがバッタリ、
祖母がヨンオクに金を借りに行く、


141話
義父はジェヒのことをどなた?と、クムスンは口ごもるが、
とっさにテワンは自分の先輩だと庇う、
しかし、二度と会わないと言った義妹クムスンに怒りがこみ上げる、
シワンとソンランは真心を持って両親と話し合おうと自宅に、

頑張れクムスン 136/137/138話

136話
高熱を押して病院へ、しかし、退院したジェヒはエレベーターに、
その前に立ちふさがり、精一杯、愛の告白をする・・・
言い終わって気を失うクムスン、倒れる寸前抱きかかえるジェヒ、

叔母スンジャは変に動悸がするという、
ジョンシムはシワン夫婦を離婚させたらと言い始める、


137話
デートを思いっきり楽しむクムスンとジェヒ、フィソンの顔が見たいという、喜ぶクムスン、
ジョンシムから離婚したらと言われ言葉が出ないソンラン、
驚きつつシワンと相談してみますと、
叔母スンジャは心配で妊娠検査器を買い、秘密で検査する、
見事に2本線・・・・


138話
託児所でフィソンに会いおずおずと抱き上げるジェヒ、嬉しそうな顔で・・・
しかし、それを義母が見てた、こりゃ以後大変だねーー
店長は相変わらずで態度を変えずクムスンにクビを言い渡す、
ロッカーを整理するクムスン、ってか、

頑張れクムスン 133/134/135話


133話
怪我は神経まで傷つけたらしく、難しい状態らしい、
泣いて謝るウンジュに「お前のせいじゃない、あれは事故だった」と、
店長はすかさずクムスンには話すなと言う、

ソンランは1ヶ月間息子を預かることになっていたが、実家の都合で1年に伸びてしまう、
独立するっきゃないね、


134話
病室のジェヒは母が見舞いに来てもただ宙を見詰め、素っ気ない態度、
いっぽうクムスンも傷心で体調を崩していた、

ウンジュは店長から止められていたが、ジェヒが怪我をしたことを話す、
しかも、これから店長と外出すると言い添えて・・・
具合が悪いのに必死で病院に駆けつけるクムスン


135話
しかし、すぐに追い出されるクムスン、しかたなく外のベンチでもの思いに耽る、
ソンランはノ家の家族の前で、息子を1年間預かりたいと話し出す、
義母 義父は言葉もない、
クムスンは祖母に会い、「忘れようと努力したけど、どうしてもダメなの、
また会っちゃいけないかな?」と、
祖母は今後大変だと思うけど、それでもいいのかい?と、



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。