プロフィール

レイ_パパ

Author:レイ_パパ
おそまきながら「韓ドラ」にはまり、少しばかり辛口な寸評を書いてみよーかなと思っとります。
どうぞ、よろしゅーに!!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

一押し感謝!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

韓ドラのまったりブログ
「私の名前はキム・サムスン」をうっかり観てから ドップリはまった暇なおじさんのまったりブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どなたですか? 16・17話
16話
バイト先のコンビニのなかで・・・・
強引にキスをするヨンイン、って、女の子のほうが積極的?
ルゴンパパと恋人ヨンエと一緒に来たのでスンヒョを取られると思ったのかな、
ただ、どうしてこんな男が気に入って好きになったのか全く分からない、
16話も見ていて何処にもスンヒョに魅力を感じなかったし、

スンヒョ代表はN.Yの本社から代表を解任される、仕事しなかったもんね、
後は話の進展はなく、回想シーンばっかり、

―――――――――――――――――――――――――――
17話 おわり
実は、スンヒョ代表自身も事故をおこして今現在も意識不明の重体の状態なんだね、
しかし、ヨンインとイルゴンパパのお陰で今は生きかえりつつあり、
黄泉の案内人の手を離れるまでに回復しているという、

父に会うスンヒョ、時間をくれれば息子になれると思うと言い立ち去る、
自宅で倒れるスンヒョ代表、
ベンチに座るヨンインはイルゴンパパの姿も声も聞こえると、
幽霊が見えるようになったらお別れなんだね、黄泉の案内人は静かに微笑む、

病室で・・・・
意識の戻るスンヒョ代表


新春保育園を歩きながら旅立つイルゴンパパ・・・・
理事ジェハは警察に
恋人ヨンエに指輪を渡すヨンイン

本当の幽霊はイルゴンパパではなく、自分だったと気が付くスンヒョ代表・・・・・

――――――――――――――――――――――――――
「暇なおじさん」
案外テンポも良く、一気に見られた作品、
ただ、スンヒョ代表も重症で生死を彷徨っていると言う状況が説明不足、
憑依出来ると言うことが二人とも幽霊の証拠なんだろうけどね、
ちょっと解りずらいかも・・・・

スポンサーサイト
どなたですか? 15話
盗まれた絵画はあのトラックにあると自信たっぷりな理事ジェハ、
興奮する取材陣、扉を開けろと指示するスンヒョ代表、
中は空っぽ・・・・・

絵画はスンヒョと園長が計画し、移動図書館の車で運んでいる、
無事隠し場所に到着し、ヨンインに見せる園長、

しかし、それに気づいたジムオーナー息子は移動車とヨンイン毎乗っ取る、
お粗末な警備だねーー

ヨンインだけは返すジムオーナー息子、絵画は画廊Uに渡る、

ヨンインはパパの絵はいまどこにあるのかとスンヒョにきく、
多分画廊Uだろうと、じゃ、全て理事ジェハさんが仕組んだ事なのと、

理事ジェハに会い、絵だけのために私にちかずいたの?優しくしてくれたの?パパを殺したの?・・・と聞くヨンイン、
全て絵のためだと答える理事ジェハ、

理事ジェハがスンヒョに取引を持ちかける、泥仕合は止めましょうと、

どなたですか? 14話
しかし、今日はイルゴンパパなんだね、ついジェハを殴ってしまう、
理事ジェハはジムオーナー息子からスンヒョ代表が自分の兄だと聞かされる、

ヨンインは友人からスンヒョ代表の初恋相手はお前だと聞く、
31歳で初恋なんておかしいよなぁーと言う友人、

画廊Uはドキュメンタリー制作にひっかけて園長を取材することに、
そしてイルゴンパパの絵画を発表させれば効果的と判断する、

スンヒョ代表に会いに来るジムオーナーの父、
お前達は会う前から知っていたようだと言う、
スンヒョは知り合いの父を殺したのは弟かも知れないという
ジムオーナー息子はスンヒョ代表の秘書に近づく、この秘書がとてもユニークね、

スンヒョは今日絵画を移動するとヨンインに、
理事ジェハも取材陣と一緒に新春保育園に行き立ち会う、
・・・が、絵は運び出された後だったみたいだね、
トラックを追う取材陣、トラックはスンヒョ代表の会社の前に到着する、

どなたですか? 13話
ジムオーナー息子とスンヒョ代表は異母兄弟なんだね、
スンヒョはジムにきて、父親に今後とも付き合うつもりはないと宣言する、
さらに、父親にたかりに来ないでくれと言う、絶句する父親・・・

ヨンインは理事ジェハと会い、絵の話をする、契約中に描いた絵を渡さず隠したと、
だから絵はウチのものだという、

イルゴンパパはジムオーナー息子の顔を見て、あいつがお前を襲ってタバコの吸い殻を
奪った奴だと、すると俺を死に追いやったのはお前の異母兄弟か?

スンヒョと友人の男は酔って義兄弟になる、
そしてヨンインはお互いに初恋の人だといいあってるよ、

オフィスで、投資会社の代表を続ける意思の無いことを腹心の理事に言うスンヒョ、
スンヒョに会いに来る異母弟、録音するスンヒョ、

画廊で理事ジェハとユンはイルゴンパパのドキュメンタリーに使う使わないで、
ヨンインの件で言い争う、

今度はコンビニで働くヨンイン、又、鉢合わせするスンヒョとジェハってか、
どなたですか? 12話
新春保育園に食品衛生検査官に化けて探りにくるジムオーナー息子、
そこに到着する3人、と幽霊のイルゴンパパ、

新春保育園に着いたスンヒョはなぜここにと聞くと、
イルゴンパパはここに絵が隠してあり、それをヨンインに教えるためだという、
スンヒョ代表は子供達と遊び、お風呂に入り、子供達と昼寝を、
保育園にいた頃を思い出すスンヒョ代表・・・
スンヒョは4歳でアメリカに養子に出されたんだね、 

スンヒョは園長と会い絵を探しに来たサラ金一味の顔を教えて欲しいという、
面の割れるサラ金一味、

画廊Uではオーナーの母親と理事ジェハと企画係ユンが内輪もめする、
仕事をしないスンヒョ代表は専務理事から造反される、殆ど仕事してないもんね、

スンヒョ代表が依頼したDNA鑑定書が届けられ、ボクシングジムオーナーとの親子関係は
99.99%の確率で親子関係が成立すると・・・
スンヒョは「僕は一人の時間が長すぎた」と、

どなたですか? 11話
11話
海苔巻きのお弁当をもって海に出かけるヨンインと理事ジェハ、
邪魔をしにくるスンヒョ代表、
しかし、ヨンインは途中から引き返し、スンヒョ代表と食事に行く、

理事ジェハはジムオーナー息子に早く絵を探せと言う、

どうやら画廊のオーナー達は無名だった頃のイルゴンパパと契約し、
イルゴンパパに妻の医療費を出していて、その代わりに絵を描かせていたみたい、
その絵がN.Yで評価され高値を呼び、今では1作品5億ぐらいの価格になっている、
なので、契約書をたてにしてイルゴンパパの絵を必死で探している訳ね、
その上、契約は5月で切れるはず・・・

ヨンインとスンヒョ代表は新春保育園に出かける、車には恋人ヨンエも乗っていて
なんでおばさんが乗っているのかと文句を言うヨンイン、
ヨンエはスンヒョ代表はイルゴンパパだと言おうとするが、スンヒョに止められる、

どなたですか? 10話
ヨンインを迎えにくる理事ジェハ、
ジェハの車にあった黒いタバコに気づき、乗り込むスンヒョ、
タバコのことを聞くと友人の忘れ物だという理事ジェハ、
ヨンインの友人の家の前で待ち伏せしているジムオーナーの息子はタバコをかすめ取る、

理事ジェハは外で待っていたジムオーナー息子に施設の住所を調べろと指示する、
新春保育施設に現れるサラ金とジムオーナー息子は園長に絵のことを聞く、
知らないと答える園長、家捜しする3人組、見当たらないと理事ジェハに連絡するが、
ジェハは必ずそこにあるはずだと言い、探すまで帰るなと、

いっぽうイルゴンパパで恋人ヨンエと会って会社に帰るが、
仕事は全くやっていないスンヒョ代表、これでいいのかね、

そこにジムオーナーが訪ねてきて、「お前は俺の子だ」と言う。
驚くスンヒョ代表は絶句する、
理事を呼びジムオーナーの毛髪を渡しDNA鑑定にかけて欲しいと依頼する、

自宅で、スンヒョは潔癖性を直してとヨンインに言われたことを思い出し、
眉をしかめながら、裸足で家の中を歩く、だいぶ変わってきたね、

どなたですか? 9話
そこにきたヨンインは誤解する、
恋人ヨンエもスンヒョ代表がイルゴンパパではないかと思い始めるが・・・

ヨンインとバイト先の焼き肉屋にきたスンヒョは時間切れで元に戻り、
鉄板を洗っている自分に気づくと大騒ぎ、

ようやくスンヒョ代表は幽霊のイルゴンパパの姿も見え、話も出来るようになる、
そして1日3時間だけイルゴンパパに憑依されていることを知る、
話をしているところを秘書に見られ大騒ぎに、代表が狂った、と、

ボクシングジムのオーナーはスンヒョ代表の紹介記事を大切に持っている、
そこに帰ってくる後妻の息子、突然の出所に驚く夫婦、

誰かが焼き肉やにきてヨンインを止めさせろと金を渡す、多分ジェハだね、
スンヒョを会社に訪ねる恋人ヨンエ、あなたはイルゴンでしょと、
人違いだと言うスンヒョ、

理事ジェハはヨンインの手紙の中からイルゴンパパの友人の施設を探し当てる、
イルゴンの事故の再調査をやたら勧める理事ジェハ、
どなたですか? 8話
イルゴンパパの遺言を理事ジェハに見せるヨンイン、
ヨンインは理事ジェハを全く疑っていないからね、

サラ金業者達は施設を探す、そして施設は移転していることを探る、
一方、理事ジェハはジムオーナーの息子を釈放させる、
スンヒョ代表は警察に圧力を掛け、証拠のタバコの吸い殻を手に入れる、
DNA鑑定するつもりなんだね、

ヨンインのバイト先に現れるスンヒョ代表、
そして、親切なやつには気おつけろ、パパの絵をいくらで売ったかきいてみろ、
あの家を出ろ、と言うスンヒョ、

家の駐車場の前で吸い殻をジムオーナーの息子に奪われるスンヒョ、
あらかじめ防犯カメラを壊しておくんだね、

イルゴンパパになって恋人ヨンエの店に行くスンヒョ、

どなたですか? 7話
画廊Uのオーナーはイルゴンパパが絵を売りに来たころの話を雑誌社にしてる、

ヨンインとスンヒョ代表は帰り道で、あと誰が絵のことを聞いて来たかと聞き、
理事ジェハのことを話すヨンイン、

画廊Uに寄り、絵の所有者は誰かと訪ねるスンヒョ代表、
理事ジェハはそれを聞き、サラ金業者にイルゴンの友人の施設を捜せと指示する、

イルゴンパパのスンヒョは自宅にヨンインを連れ食事を出すが、
その時も二人しか知らない [アズ ハム パフト クスヘ] と口に出す・・・
食事をしながら、あなたはだれ?とヨンイン、

タイムリミットでスンヒョ代表に返ると、なぜお前がここにいるんだと、
あなたが食事にと誘ったのよ、と、証拠のビディオを見る二人、

突然、幽霊のイルゴンパパの姿が見えるよーになるスンヒョ代表・・・・
「お前は誰だ、どうしてここにいる」・・・と、



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。