プロフィール

レイ_パパ

Author:レイ_パパ
おそまきながら「韓ドラ」にはまり、少しばかり辛口な寸評を書いてみよーかなと思っとります。
どうぞ、よろしゅーに!!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

一押し感謝!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

韓ドラのまったりブログ
「私の名前はキム・サムスン」をうっかり観てから ドップリはまった暇なおじさんのまったりブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の絵師 20話 おわり
王はチョンスン王后派に宣戦布告する、

絵の勝者は引き分けとなり、大商人ジョニョンは責任を取り、
全賭け金を倍付けし、破産する、

チョンヒャンを自由の身にするユンボク、船で去ってゆくチョンヒャン、
ジョニョンはまだ秘密を握っている、それはユンボクが女性だってことね、
この頃は女が王の肖像を描くなんてタブーだったんだね、
ジョニョンは右大臣に助けを求めるが・・・、

チョンスン王后は最後の攻撃で王に女の描いた絵で復権などと戯言をと、
優位に立つチョンスン王后派、
しかし、王は王后にユンボクは男でしたと嘘をつきとうす、
右大臣の家来に闇討ちされる大商人ジョニョン、
死ぬ間際に右大臣の殺人命令書をホンドに託す、

王は危険だからユンボクを遠くに行けと、一緒に行くというホンド、
チョンスン王后は負けを悟り、右大臣と兄を地方に去らせる、


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「暇なおじさん」
父の親友とその娘が恋愛する、ということ事態が少し無理、
最後までユンボクは中坊にしか見えなかった、
確かに演技はまあまあだったけど、・・・・

スポンサーサイト
風の絵師 19話
対決は開始され、題は「争闘」、
審査員達は自分らも賭に参加しているので必死で誉めあげる、
大商人ジョニョンは最後にユンボクの味方をしてユンボクの勝利を
宣言するつもりらしいね、

絵解きをするホンド ユンボク、
決め手がなく平行する評価、
しかし、ホンドはわざと手を逆に描いていて大商人ジョニョンに見つけさせる、
一点減らされる、
最後に夕日を浴びて臨場感を余すことなく発揮するホンド作品、
そこまで計算されていたのかと驚嘆する審査員たち、・・・

風の絵師 18話
王にこのことを話し、策を練ると言うホンドに気をつけてやれと言う王、
背後の先王を陥れた悪人達も探し出すというホンド、

ホンド ユンボクは大商人ジョニョンを挑発し、この時代の最高の絵師
二人の絵での対決勝負を開催させることに成功する、
もちろん絵師はホンドとユンボク、
国中が賭に狂い、大いに盛り上がる、
掛け率は殆ど五分五分でややホンドに分がある程度、
大商人ジョニョンはユンボクを勝たせる自信があると仲間の商人、
王宮の大臣などまでを賭に参加させる、

王は大商人ジョニョンのことを秘密に調べ、後援者にチョンスン王后の
兄が居ることを知る、そしてチョンスン王后も荷担していることも、

風の絵師 17話
製紙所を訪ね歩き、父の通っていた製紙所を思い出す中坊、
そこで顔に張られた紙を剥がす中坊、そして、現れた顔は・・・
大商人ジョニョンの女刺客の顔だった、

廃屋の自分の家の前で思い出にふける中坊ユンボク、
そこにきたホンドは初めて親友の子供がユンボクだと気づく、

ユンボクは大商人ジョニョンの邸でまた絵を描き金儲けの手伝いを、
父の遺言を元に書庫で絵を探すホンド ユンボクは、2枚の絵から
犯人の絵解きをする、
絵からジョニョンに殺されると読み取る、

風の絵師 16話
既に模写し終わっていた絵を王に見せるホンド ユンボク、
泣いて喜ぶ王、しかしまだ最後の輪郭が描き込んでない、
ホンド ユンボクは自分たちが描き足すから先王の顔を思い出して欲しいと、
答える王、

さらに中坊の父が最後に描いた絵も王に見せ顔が描かれて無いと言う、
なんか訳があると感じる王とホンド達、

ホンドと飲むユンボクは師匠のお気に入りの親友が、
自分の父であると確信し、徐々に昔のことを思い出す、

ユンボクは琴の名手のキーセン チョンヒャンに事実を告げるべく会う、
自分は女だと・・・・・

風の絵師 15話
そしてその絵が本人とまったく似てない部分があることに気づく、
その部分だけ写し取るホンド達、

目、鼻、口、耳、を写し取り一枚の絵にすると、
な、なんと、6人目の顔が浮かび上がる・・・って仕掛けなわけさ、
王后一派は危惧感を募らせるが、最後の5人目がビョクス図書署長なので
すこし安堵する、仲間だかんね、

やはり見せないと図書署長に断られ中坊はキーセンに女装して盗みに入る
ホンドは芸人に化けてね、
うまく絵を盗み出すが途中で発覚し5枚とも取り上げられてしまう、

風の絵師 14話
王に謁見し、先王の御真画があったはずと言われ、捜索を開始する中坊とホンド、
王はこの時大絵師(ホンドの師匠)と若い絵師(中坊の父)が何者かに殺害されたと、

画庫内で中坊は父の言葉を思い出す、そして2枚の絵を持ち出す、
大商人ジョニョンの邸で行われる模写会で絵を描く中坊、
図書署を追い出された中坊はゆくところがなく
大商人ジョニョンの私画塾で絵を描いているんだね、

当時5竹と言われる大物大臣がそれぞれ自画像を持っていることが分かる、
一人ずつ訪問し絵をみせて貰うホンド、
しかし、どこか不自然な感じを抱くホンド ユンボク、

風の絵師 13話
王は一計を案じ、通路に破かれた自分の御真画を敷く、
大臣達は破棄されたものだからと王の御真画を踏みつけて謁見する、
それを見て王は御真画として認めない物を描いた絵師は
なんの罪もないはずだ、それをどうして斬首刑にするのかと問う、

計られたと知りつつ、慌てて刑の中止を命ずる大臣達、
礼を述べるホンド、

二人を呼び、自分の父王を陥れた犯人を捜したいので協力してくれと頼む、
犯人グループは父王の后とその叔父の右大臣と親族なんだね、
実際に手を下したのは大商人ジョニョン、

風の絵師 12話
兄ヨンボクの死をしり落胆するユンボク、
審議官たちに根回しをするチョンスン王后一派、

当日王と審議官たちの前に立つホンド ユンボクは官達の質問を受ける、
ついに、一番問題の朱砂が使われていないと指摘される、
ホンドは朝鮮の花で作った朝鮮の色を使ったと言う、

審議官から王の徳と権威を失墜させたとたたかれる、
突然、ユンボクは破り捨てる、王は朕を愚弄するのかと怒る、
ほっとするチョンスン王后一派、

判決は下されホンドは絵師の資格を剥奪のうえ追放、
ユンボクは国法に基づき斬首刑と決定する、

ホンドは王と会いユンボクの助けを請うが、なぜか王は許せないという、
宮廷正門前で座り込み泣訴するホンド、
王は敵の行動がまだ掴めぬ、監視せよ配下にいう、

ホンドに悪態を付きつつ下城する大臣達の前で、本気とはこういうものだと
絵師として一番大切な右手をかがり火の中に突き入れるホンド、
驚愕する大臣達・・・

風の絵師 11話
非業の死を遂げた同胞の事件を思い出すホンド、
両親が惨殺される現場を思い起こすユンボク、もしや同一人物?

下絵を完成させる二人、
朱砂の顔料に異物を混ぜる図書署長の配下、朱は重要な色なんだね、

彩色に入るホンド ユンボク、しかし、朱色は銀粉を入れられ変色していた、
困る二人は許可されていない兄ヨンボクの作った朱色を使うことに、これ問題だよね、

下絵を見に来た王は二人の絵に満足する、しかし、朱色に気づくがなにも言わず・・・
彩色も終わり御真画は完成する、

丹青所の兄ヨンボクはユンボクのための造色作りで、薬品の毒を吸い過ぎ、
幻覚症状を起して、高い足場から落ち死んでしまう、



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。