プロフィール

レイ_パパ

Author:レイ_パパ
おそまきながら「韓ドラ」にはまり、少しばかり辛口な寸評を書いてみよーかなと思っとります。
どうぞ、よろしゅーに!!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

一押し感謝!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

韓ドラのまったりブログ
「私の名前はキム・サムスン」をうっかり観てから ドップリはまった暇なおじさんのまったりブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬とオオカミの時間 16 おしまい
いぬ_1

16 おしまい
NISでは作戦は一応成功裏に終了する、

マオ一緒に逃げるケイとジウ、ケイに戻るように説得するジウ、
しかし、やり残したことがあると言うケイ。

マオはタイに帰国する予定だ、その前にマオの資金の鍵を奪うケイ、
そしてマオを狙うが・・・ジウが邪魔で撃てない。

スヒョンは鍵を部長に渡し、部長はこれで任務は終了だと、
解読しようとパソコンに鍵を刺すと大爆発する。

それを知ったマオはケイが犯人だと知る、
「俺のことはよく知っているな、だったら出てこい」・・と。

倉庫で銃撃戦、圧倒的に強いマオ、やられる寸前ケイの
腕時計を見て驚愕するマオ、「お前はドンジュの息子か?」と。
そして、母も自分の前で殺されたと聞き、あの時の少年かと。

マオはケイの銃口を自分の胸に当てて、引き金を・・・
「ケイ、お前は俺の息子だ、もう休みたい・・・」と・・・

数年後・・・・・・
赤ん坊を抱くジウ、ミンギとミョンジェの子供だけどね。
スヒョンは生きていて相変わらず同じ仕事をやっていて、
ジウはパリに留学するよーだ、
スヒョンの今度の任務先はどうもパリらしい。
パリで逢えばぁーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「暇なおじさん」
まあまあの作品、
主役の二人の男優はあんなもんだろう、
何とか最後まで見られたのはマオのお陰かな。


スポンサーサイト
犬とオオカミの時間 15
スヒョン

ミンギが助けに現れてペ幹部の部下と銃撃戦、「ペ」だけが逃げて
仲間のムン幹部に連絡し、ケイはスパイでお嬢さんがケイをスヒョンと
呼んでいたと伝えてくれと・・・

ミンギに逃げた男がカン室長を刺した男だと伝えるスヒョン、
マオからジウにtelがあり怪我がないかを聞く、ケイもいるかと聞き、
すぐ帰りますと言うケイ。

マオの元に帰ったケイに疑って済まなかったというマオ、そして
大きな仕事をしてもらうと。

急に大がかりな即売会をBSエンタープライズが計画する、
これは実は麻薬の売買なんだね、
いち早くこれに気づくNISは万全の体制を組む。
部長から盗撮を依頼されるピョン。

いよいよ即売会が始まり、会場に集まるVIPたち、倉庫のほうでは
バイヤーに商品を確認させ、取引が開始される。
倉庫を探し当てるピョン、出動するNIS、


そこにケイを追う「ペ」が現れる、ピョンはそれを見て阻止しようと
助けに走るが「ペ」に撃たれてしまう。
ミンギもようやく到着しスヒョンを助ける。

会場のVIPも製錬所のバイヤーたちも全員逮捕される。

どうにか逃げ出すマオたち、ケイはスヒョンになり、
マオに銃を向けるが・・・・


犬とオオカミの時間 14

スヒョンはマオにうまく処理をしたと報告するが、疑うぺ幹部。

マオとヨンギルが会い、マオはチョンバンの会長を殺害したことを言い
もう、ヨンギルの会社に迷惑を掛けることは無いだろうと・・・

ミンギは麻薬を飲まされ意識が曖昧、会いに来たスヒョンに「父が
死んだのはお前のせいだ」と激しくつっかかる、

いっぽうジウはケイの弟分から、ケイが記憶を無くしたらしいと聞く。

ミンギの失踪が表沙汰になり、ケイはマオから監視される、
ついに疑られるよーになってしまったね。
その監視役を進んで買って出るペ幹部。

でもミンギのことが解ったのも、NIS内にスパイがいるからなんだね、
スヒョンは部長と計ってスパイを割り出すことに、
電話で嘘の情報を流し、それを通報するNISの職員、
犯人は先輩の一人だった、

ペ幹部はケイに替わる本部長のイスを狙って、ケイをスパイに
したてあげようとして、仕事だと嘘を言い倉庫に誘い出す、
突然襲われるケイ、殺そうとするペ幹部とケイの前に現れるジウ、

一旦は殺すのを諦めるペ幹部だが、ジウがケイのことをスヒョンと
呼んだことで、再び発砲するペ幹部。



犬とオオカミの時間 13

元捜査員のピョンに会ったスヒョンは、なぜもっと早く教えてくれなかったんだと言う、知っていればカン室長も殺さずにすんだと。

情報部(N.I.S)に保護されたヨンギルは重傷ながら助かる、
襲った殺し屋は目だけ出してしかも、ためらっていたよーでと言うジウ、

ピョンはスヒョンを隠し、国外へ連れ出そうとする、
マフィアはヨンギルもケイも姿が消え、あせる、

(N.I.S)部長はスヒョンに会い、スヒョンの父の資料を見せ、
父もマオに殺されたことを教え、協力させようとする。

組織ではケイの処刑が決まり、ペ幹部が自分がケイを始末すると、
そこに現れるスヒョン、マオに「組織は何度でもお嬢さんを利用しますよ、
それでもいいんですか」と。

突然タイに向かうマオ、チョンバンの幹部会議に出席するマオたち、
そして、チョンバンの会長を簡単に撃ち殺すケイたち・・・
これでチョンバンのボスはマオ?

誰も知らない象の木彫りの話をするケイに、ジウはスヒョンだと
確信する、しかしミンギはまだケイを敵だと言う。

チョンバンを追ってまた捕まるミンギは、麻薬を大量に飲まされる、


犬とオオカミの時間 12

仕掛けたのは情報部長、呼びかけの「イ・スヒョン」が気になる、
ケイはジウに会うが、ジウは作品が一つ抜けていると言う、
ケイは会長が頼んだものだと言い、自分にうり二つの男の名前を
聞くが、イ・スヒョンだと・・・

ミンギはジウにお前の美術品に同梱して麻薬を持ち込んでいると、
しかし、ジウは父は娘を犯罪に巻き込むような人じゃないと言う。

ケイは情報部がゆさぶりをかけてきた、とマオに報告する、
ますます信頼を深めるマオ。

突然会長のマオ宅を尋ねるジウは会長の美術品が偽物であることを
突き止める、それを養父ヨンギルに言うが、そんなことはしないはずだ
と言う、・・・が、やはり気になり、ミンギに資金繰りの帳簿を渡す。

ヨンギルの裏切りを知ったマフィアは、ヨンギルを始末するよう
指令が出る。ケイは自分がやりますと名乗り出て、ヨンギル邸へ。

覆面をし、顔を隠してヨンギルを撃つが、最後の一発を撃とうとしたとき
ジウが両手を広げて、そう・・・自分が母を撃つ刺客を止めた時のように、

・・・そして全てを思い出すケイ。

犬とオオカミの時間 11

ケイも襲われ怪我を、介抱するジウ、それをみたミンギはジウに
ケイと二度と会うなと文句を言う、怒って帰るジウ。

マオの元に謝罪にくるパク社長、マオはケイにどうするか聞き、
ケイは今後の為処分すべきだと、それが気に入らないペ幹部。

最近安い麻薬が急速に広がって事件が多発する。躍起になる情報部、
ミンギは同僚の女性捜査員ミョンジェを誘い単独で調査を、
元調査員のピョンも協力する、さらにもう一人の調査員も加わる。

ケイはジウと仕事上の付き合いを、その際、事故で恋人を亡くしたが
あなたはその恋人にうり二つだと・・

こんな時、盗聴でジウがマオの娘で有ることを知るミンギ、
隠したことが許せないと怒るが、逆になぜそれを知ったかと聞くジウ。

情報部はヨンギル海運から運び出した荷物を捜査するが、麻薬は出ない。
実はジウの会社に運ばれた荷物の中に隠されているんだね、
こっそり運び出すケイ。

成功を祝って乾杯するマフィア幹部、この時も面白くないペ幹部、
ケイに突然mailがあり、指定の場所に出かけると、
情報部時代のスヒョンの映像が映る。


犬とオオカミの時間 10

ケイを助けるため情報部長と会うマオ、証拠がないのなら釈放しろと、
ケイと会った部長は話し合うが、まったく記憶が無いことを確認し、
釈放するこになる。

ヨンギルはマオから組織の荷物を運べと強要され、仕方なく承諾、
それを知り心配するジウ、

韓国内の組織が目の上のコブのマフイアを気に入らず、その長のマオの
暗殺に動き出す、襲われるマオ、ペ幹部、ケイ。

暗殺に失敗した韓国組織のボスパク社長は、日本に逃げようとするが、
ミンギに捕まる。ミンギは保護する替わりに情報を教えろと・・
一旦は承知するが、何者かの電話で中止するパク社長。
どうも情報部内にスパイがいそーだね。

このまま外にでたら必ず殺されるぞ、と言うミンギ、
でも、話すことは無いと出て行くパク社長。


犬とオオカミの時間 9

突然、マフィアの捜査を中止する情報部長、これに納得出来ないミンギは、
情報部には内緒で調査を始める、実はスヒョンを助ける為の作戦なんだね。

カン室長は、ピョンが取り付けた盗聴器でミンギの愛する女性が、
アリだと知る、
さらに、カン室長は全ての流れを理解する。

マオの妻の買い物に付き合うケイを追って確信を深めるカン室長だが
情報部長はどう連れ戻すつもりだ・・と。

せっかく取り付けた盗聴器をケイに見つけられ、罠を張るマフィア、

ジウはようやくミンギの自宅に挨拶に、喜ぶミンギ、
しかし、父親のカン室長は結婚は無理だと言う。

傷つき帰るジウに「何を言ったんですか?」と父をなじるミンギ、

マフィアの罠とも知らず行動を展開する情報部、カン室長が指揮し
ケイを追いつめ「お前はケイじゃない、スヒョンだ !」と。
この時、仲間に加わったペ幹部がカン室長を刺してしまう。

[早く逃げろ] と言う言葉を聞きながら、何故か気になるケイは、
確かめようと近づくが、そこをミンギに見られ、
ケイが父を殺したと誤解される。

カン室長は病院に運ばれるが、死んでしまう。
捕まるケイ・・・


犬とオオカミの時間 8
犬の222.jpg

捕まった倉庫でなんとか縄を切るケイと弟分、
チョン一派の暴行に怒ったケイは自分も戦いを始めるが
その格闘能力の高さに自分でも驚く。

銃を持つ幹部にマオに電話をさせられ、呼び出すケイ、
マオはすぐに来てくれて、生きていて良かったと・・・

韓国組織のチョン会長の事務所で、マオを殺そうと銃を向けるが、
間一髪、ケイが縛られたロープを焼き切り反撃、チョン会長を撃ち殺す。
子分達にはチョン会長が子分たちが勝手にマオを殺そーとしたと言う
テープを聞かせて、チョン会長の裏切りを教える。

マオに記憶喪失を知らせる弟分、マオは弱点は秘密にしておけと、
マフィア流の握手をしてねぎらうマオ。

マフィアの幹部会議、なんでボスを危ない目に遭わせたケイがここに
いるのかと聞く他の幹部、マオはタイでオレの命を助け、娘も救ってくれた
そして今回もオレを助けた、今からケイの言うことはオレの命令だ・・・
と言うマオ会長。そんな時チョン会長の部下達が謝りに、
一癖ありそーなNO2のペ幹部・・・

マオの護衛でスヒョンが運転してヨンギルの自宅へ、
ジウに父はヨンギルだけと言われ何も言わず立ち去るマオ、
車に乗るさいドアを開けるケイに気づくジウ、
しかし、ケイはまったくジウを無視して・・・
・・・っつうか記憶喪失で全くジウを思い出さないケイ。


犬とオオカミの時間 7

マフィアのマオは当初、合法的な会社を韓国に立ち上げる、・・が、
その発会式で少しこじれる韓国組織のチョン会長、
オレを敵にするなと言うマオに、
命令は自分の部下にしろと言うチョン会長。

合法的な会社(BSエンタープライズ)なので情報局は見ているだけ、
ケイは事業計画書を盗み出し、マオを殺そうとするが、
マオに付き合えと言われ、オレの娘を守ってくれと言われる。

チョン会長の手下たちはジウを拉致しようとつけ狙う、
陰から護衛するケイ、

埠頭に着いた絵画を確認にきたジウを襲うチョン一派、
助けるケイ、ケイをみて驚くジウ、・・・
ミンギも助けにきて、ミンギの腕の中でスヒョンをみた・・・と。

安全な場所にジウを置き去りにして逃げるケイは銃撃戦で
撃たれ海に車ごと転落する。

このシーンは第1話の冒頭に繋がるんだね。

岩に引っかかり助けられるケイ、しかしまたチョン一派に捕まる。
ケイは記憶を無くしているよーだね。
定番の記憶喪失ってか。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。