プロフィール

レイ_パパ

Author:レイ_パパ
おそまきながら「韓ドラ」にはまり、少しばかり辛口な寸評を書いてみよーかなと思っとります。
どうぞ、よろしゅーに!!

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

一押し感謝!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

韓ドラのまったりブログ
「私の名前はキム・サムスン」をうっかり観てから ドップリはまった暇なおじさんのまったりブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の生涯最後のスキャンダル 16 おしまい



私の生涯最後のスキャンダル 16

配役
         (主婦)=チェ・ジンシル
ジェピン/ドンチョル(人気俳優)=チョン・ジュノ
ドンファ(ドンチョル兄)=チョン・ウンイン

*******************************
16 おわり
なんとか自宅に連れて帰る、
二人はいろいろと話し合い、ドンチョルはプロポーズを、

ナユンがソニに会いたいと連絡してくる、
そしてもっと強くなって行動してと、
私は明日アメリカに帰ると、
フンの母親になれるよう頑張るからそれまでフンを宜しくと。
空港にフンを伴ってドンファがきてナユンを見送る、
ドンファは今回は良い役すぎるね。

元パパと会うジミン、わざとパパと暮らしたいと言うが、
事業が忙しくてかまってやれないと、
そして大慌てで一緒には暮らせないというパパ、
分かった、パパみたいな人とは絶対結婚しないと言うジミン、

結婚するソニとドンチョル、
正直に告白し、ちゃんと結婚したことで返って人気が出る。

はれた日公園で楽しく遊ぶ4人の家族。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「暇なおじさん」
まぁ、いつも通りの展開だね、
新しい手法もひねりもなく、悪役も殺したくなるよーな奴もなく、
大逆転みたいなスリルもなく、・・・・
あまり印象に残らないドラマだね。


スポンサーサイト
私の生涯最後のスキャンダル 15

ジェピンはソニに32歳のジェピンを捨てるという、
つまり人気俳優ソン・ジェピンでなく、チャン・ドンチョルに戻ると、
記者会見で発表する。

様々な後処理に追われる社長ドンファ、

兄弟で呑みながら仲直りをし、絆をより深めるドンファ、ドンチョル。
ソニを魚にして、
あのヘアスタイル、ださいメガネ、
どこから見ても完璧なおばさん、なんてね。

急に現れる元夫、くどくどと嫌みを言いにくる。
さらにジェピンを呼び出し、ソニのことは伏せておくから金を出せと
脅迫する。金を出さないと知ると住所を記者団にリークする、

狭い屋上の住まいに押しかける記者団、驚き怯えるソニ、
迎えに来たドンチョルは俺はもうジェピンじゃないだから
そっとしておいてくれと頼む、


私の生涯最後のスキャンダル 14

泣いたらクビだといったはずだ、出て行けと言うジェピン、
お前がいると目障りなんだと、

ドンファはそれを知り事務所に寄ってくれと、
新しい家を世話してくれるドンファ、そこに越すソニと娘ジミン。
でも、これが他のドラマで何回も見た家なんだなぁーー

ソニとジミンの居なくなった部屋で、落ち込むジェピン、

ジェピンとフンは食事をとりながら、なんの予告も前触れもなく
いきなり俺がお前の父親だと・・・
幼い子供に配慮が足りないよね、家出するフンってか。
行くところのないフンは新しいソニの家に。

ナユンに呼び出されたソニは、ナユンのあまりの身勝手さに
嫌気が差し、早々に引き取る。

また職を探すソニはヘルパー紹介所から帰ると、ジェピンが来ていて
スキャンダルで逃げ場がないから居候させろと。
その夜ソニ、ジェピン、ジミン、フンと揃って食事をする、
翌朝陰から見守るドンファ、
ナユンもドンファの車を追ってジェピンとフンの居場所を知る、

ナユンはジェピンの過去をばくろすると、
ドンファはそれを聞き、部屋を訪れ土下座して・・・・・・


私の生涯最後のスキャンダル 13

映画館まで送るというジェピン、
ドンファは入り口で待っていて、ソニは一旦降りるが、
再びジェピンを追ってタクシーに、

ナユンのところに行くジェピン、フンは俺の子かと聞く、
それで15年も兄貴を苦しめたのかと。

ドンファもナユンに会い、全て話したのかと、怒るドンファ。

通学するフンを車に乗せ、さぼって郊外に、
追ってきたソニと娘 ジェピン、フンと4人で魚取りで遊ぶ。
送ったのはドンファね、

帰ってきてなぜ隠したと兄を殴るジェピン、
じゃあお前がフンを育てられたかと問う兄、

撮影でナユンと会うジェピン、冷たいジェピンをみて、
記者にその内ニュースをリークするわと。

家で帰宅したジェピンに近頃どうしたの、変よ、と言うソニ、
もうドンチョルは止めたというジェピンに泣くソニ、


私の生涯最後のスキャンダル 12

ドンファはソニ、娘、フンを連れて別荘へ出かける、
その寸前ナユンがジェピンに会いに来て、
一緒に別荘に行くことに、お前が言い出したんだぞ・・と、
あわてて支度するジェピン。

ここでようやく娘に離婚を切り出すソニ、
「知っていた」とあっけらかんと言う娘ってか。

ジェピン達はもう到着している、
スイカのタネとばしで遊ぶドンファ一家、

夕方まで二人で遊ぶソニ ジェピン帰りを待つナユン、
そしてフンはドンファにあずけただけだと言うナユン。
どーゆー意味かなぁー。

地下室で学校の早弁を再現するソニ ジェピン、
ドンファと映画の約束をして出かけるソニ、

しかし、ジェピンが何故か気になってなかなか家を
出られないソニ、地下室にいるジェピンを探し
どうしたのと聞く。


私の生涯最後のスキャンダル 11

ドンファは会社にソニを寄るよーにと言い、銀行で口座を作ってやる、
喜ぶソニ、帰ったソニに急に優しく接するジェピン、なにか魂胆が、・・
掃除も地下だけでいいと、ビリヤード台の上にケーキが置かれて、

またまた外出するお気軽ヘルパー、今度は娘と会う、離婚話でね。
大スターは仕事もなく殆ど家にいて、ソニのストーカーやってるぜ、

ナユンはフンと食事に行き、母が欲しくないかと聞くが、
フンはぜんぜんと、今はパパを尊敬してるから寂しくないと。
がっかりするナユン、

食事中の母子の店に現れ、DJするジェピン、少しやりすぎ、

相変わらず唐突に現れる元夫、今度はヘルパーの部屋まで押しかける、
常識では考えられない行動を取るね。

ジェピンがこれを見つけ、さらに兄のドンファが追って殴りつける、


私の生涯最後のスキャンダル 10

泣きくずれるソニを家に連れ帰るジェピン、

再び元夫に会うソニ、離婚の理由を聞くが、元夫は、
お前は俺に何をしてくれた、保釈金すら用意できずに、
助けてくれたのはオーナーだ、お前じゃない・・・と、

たまたま見ていたドンファがソニの後を追い、
泣いているソニをやはり家に。

子供達が留守でジェピンはソニを眼科に連れて行く、視力矯正ね。
ジェピンが踏んで壊れた眼鏡をまだしているからね、
二人でソニの離れ部屋にいると、突然社長が、トイレに隠れるジェピン。

ソニにほしいと言っていた靴をプレゼントするドンファ、
もしや、ドンファもソニを気に入ったのかな。

ナユンがジェピンを尋ねてきて、ここのヘルパーさんは何も仕事を
しないで楽ね、と。そのとうりだぜー。

ワインバーで飲み過ぎてジェピンに送ってもらうナユン、
わたしはドンファの女ではないといい、ジェピンにすがるが・・・

地下室でうたた寝するソニ、近づくドンファ、
そこにジェピンが帰り、何してんだと、
ドンファは俺は惚れてもいいが、お前は駄目だと言う。


私の生涯最後のスキャンダル 9

自宅に連れ戻されるが、記者が大勢つめかける、
どうしても心配なソニはまた家を抜け出し、
またさぼり、元夫のところへ、

また、記者をまいて追いかけるジェピン、
片や婚約組は郊外でテントを張りバーベキューを。

ナユンはインタビューでジェピンと付き合っているといい
また問題が・・・

ソニは元夫と会うがジェピンに抱かれたことで文句を言われる、
そしてあの家を出ろと言う、
ソニもあなたもマンションから出たらと、
telがきて、そそくさと別れる夫。

また会う二人、ってよくクビになんないね。

今度は夫が金を渡し、ジェピンの家から出ろと、
そこへ追ってきたワインオーナーが現れる、
困った夫は妻から慰謝料をよこせと脅されていると嘘をつく。
言葉も出ないソニ・・・・


私の生涯最後のスキャンダル 8

840_1.jpg

ソニを見ていてどうもおかしいと気がつくジェピン、
ワインバーオーナーはソニ夫に暴力を振るったと、謝罪を要求。
事情を知っているジェピン兄弟は会ってもほとんど知らん顔、

ドンファ邸に遊びに来るナユン、実は息子のフンに会いにくるよーだ、
もしや、息子のフンは誰の子?・・・
ソニはナユンがジェピンの年齢を知っているのを不思議がる。

ドンファの部屋を掃除していて、バーオーナーとソニ夫の
婚約式の案内状を見つけるソニ、「ウチの人と同じ名前だ・・」と、

しかし、・・・気になって会場に確かめに出かけるソニ、
またさぼり、
同じホテルでジェピンとナユンの映画の制作発表会があり、
招待状を持ってうろつくソニに気がつくドンファ兄弟、

発表会そっちのけでソニを追う兄弟。
結構、良い奴らだね。

婚約式の入り口で、元夫を見せないように抱いてしまうジェピン、
兄のドンファは自分の上着をソニに被せ・・・会場を去る。
記者たちは大混乱。
ナユンは置き去り・・、って失礼じゃん、


私の生涯最後のスキャンダル 7

車に乗せて借金取りに追われている身だからと、遠くに連れ出す夫、
信用するソニはおとなしく別れる、

マンションでオーナーに指輪を渡しプロポーズするソニ夫、

ドンファは突然ソニを解雇すると。

ナユンはドンファ家に大人が不在なことを知り、
家に来て子供達に料理を作り楽しませる、

ソニに夫からtelがあり、遊園地で会うことにするが、現れない、

ジェピンは心配でぬいぐるみを着てそばにいる、
再度ソニは夫に会う、どうもさぼってばかりだよ。

妻と子供が危険だから偽装離婚をしようと提案する夫、
なかなかうまいやり方だね、
裁判所の前で待ち合わせ、判を押し届け出る二人。
これでようやく二人は離婚したわけだね、

ワインバーオーナーはドンファに挨拶に訪れ、今度、再婚すると、
相手がソニ夫と知ると複雑な顔をするドンファ、




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。