プロフィール

レイ_パパ

Author:レイ_パパ
おそまきながら「韓ドラ」にはまり、少しばかり辛口な寸評を書いてみよーかなと思っとります。
どうぞ、よろしゅーに!!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

一押し感謝!!

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

韓ドラのまったりブログ
「私の名前はキム・サムスン」をうっかり観てから ドップリはまった暇なおじさんのまったりブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噂のチル姫 10話
10
ミチルはイルハンにカードの限度額が低いので
買い物をしていて恥じかいた、とかのたまう。

イルハンは怒るどころか、
今度、「限度額をUPするよ」なんて言ってるぜ。
カード破産でもしろお前は。

さらに、イルハンは「他の女とは会わないで、」とミチルに言われ、
唯々諾々と承知する。
これってソルチルと会うなっつーうことだよね。

ただ、なんであんなにしっかりしたソルチルが
イルハンみたいな男を好きなのか全く分からんぜ。
しかも相手は女として見てないのによー。
ま、しっかりした女って往々にして
だらしない男が好きになるんだよなぁーー

その上、イルハンに「軍服でも私服でも全く魅力を感じない」
とまで言われているんだぜーーー
少しは気がつけよーー

ーーーーーーーーーーー


「暇なおじさん」
ここまで何とか見てきたが、
この物語の登場人物は全く魅力ないねぇーー
全ての人物の役の質の悪さ、常識のなさ、下品さ、ばかりが目について、
一向に楽しめない。

つまり、登場人物に同調出来ないんだよねーー。
もちろん、作り物のドラマだから目くじらを立てるほどの
こともないんだけど、どうしても馴染めない。

楽しくもないし、悲しくもないし、ワクワク、ドキドキ感もない
ほのぼのもしないし、感激、感動する場面もなし。

ま、回も早いし、長い話だし、まだどーなるか分かんない、
でも、何となく想像つくね。

お終いがハッピーエンドで全てが上手く解決したとしても、
ドラマっつうのはそこに至るまでのプロセスを見せるわけだしね、
急に全員が無理矢理ハッピーになってもねーー

・・・で、ここでリタイア。
「韓ドラ」を見始めて初めての記念すべきリタイア作品。



スポンサーサイト
噂のチル姫 9話
ドクチルはもう離婚街道ひた走り、
子供が具合悪いのに逢い引きってかい。

しかもあの気持ち悪い男とかよーー
この女も常識に欠けるね。

イルハンはカードの請求明細を見て驚き、ぼーぜん。
靴、バッグ、衣料品、アクセサリーと買い放題。
金を管理する謎の叔父も驚いて言葉も出ない。

どういう神経してんだろね、この三女はよーー
相手はただのサラリーマンだぜ。
心が腐ってるね。

四女は婚約者が遊びに出かけちゃったので
相変わらずビービー泣いているだけ。

下品ばーさんはとうとう居着いちゃう、
母親も毅然とした態度が取れないんだから仕方ない。
あのずーずしさと下品さには辟易。


噂のチル姫 8話
ソルチルは戦争で死んだ戦友の子供だったらしい、
その戦友との約束で海軍大尉と結婚させよーとしてんだね。
しかし、今時こんな父親の意見に従って
結婚する娘なんているかい? たまげたねどーも。

イルハンはもう完全にミチルに振り回されて、
会社の仕事もそっちのけ。
クビになんなきゃいいけどね。

長女ドクチルももう半ば堂々と不倫に走っている、
バレるのも時間の問題だぜ。

あの厚かましいばーさん、とうとう軍人一家に入り込みそー。
このばーさん、出入り禁止になっているよーだ。
なんか悪事を働いたっぽい。
この一家はろくな人間いないね。


噂のチル姫 7話
ソルチルは見合いはしたけど、結婚は自分の好きな人としたいと
父親に言うが、父は逆らうのかーーとぶんむくれ、
娘達を物としか見てねーね、
娘の意見なぞ聞く耳持たない風。

子を心配する父親の気持ちも分かんなくはないが、
子どもの気持ちはどうなるんだよ。
今時、結婚相手を親が決めるのかよ。

ミチルはイルハンのカードを限度額一杯まで使い、
青くなるイルハン、
この女は遠慮という意識も持ち合わせていないよーだ、
心の貧しい性格だなぁ。

テンチルは妊娠を姉たちに話し、前後策を。
この子もなんの常識も持っていないよーだね、
20近くなって性の知識もないんかよ。


噂のチル姫 6話
イルハンはミチルに気に入られたくて、
自分のカードを渡す、・・って知らんぞぉーー
向こうのカードシステムってどうなってるんだろ、
サインなんかしないんかい。

ソルチルは父親の希望で海軍の士官とお見合い、
大いに気に入られる。

この士官の父親は以前の上官だったんだね、
娘を使って義理を果たすってかい。

ソルチルの父親も問題ありだよなぁ。
っつうか、全てこの父親の生き様が間違っているんだね。

なぜか下品っぽいばーちゃんが現れ、
タクシーをただ乗りしている。
すげーばーちゃんは今後からんでくるのかな。
こういうばーちゃん見てると気分悪くなるね。


噂のチル姫 5話
まじめイルハンはもうすっかりミチルに夢中だね、
仕事も手につかないよーすだよ。
ソルチルはまだ邪魔に気づいていない、

この純粋男は白い歯をみせてボーッとしてるだけの役、
アップが多いんでたまんねーね。
で、どのアップも同じ顔だよ、なに考えてんだか。

両親はまだテンチルが妊娠しているとは
夢にも気づいていないが、
本人はどうやら分かったよーだ。
両親が知ったらきっと殺されちゃうぜ。

妊娠させた家庭教師のテジャの母親はコソコソしてて
なんか怪しい上、教育もちゃんと受けていないよーな感じ、

しかし、話すとウチは血統も良く、家柄も良く、
高学歴だと自慢する高ビー女なんだけどね。


噂のチル姫 4話
ミチルは完全にソルチルの邪魔をするために付き合ってるなーー、
経験のないイルハンはますますミチルにのぼせ上がって、・・

何も気づかないソルチル中尉は、自宅の部屋からイルハンに
電話をするが、それを盗み聞きしてはタイミング良く
イルハンを呼び出すミチル、

ソルチルとデートが始まるとソルチルをまったく無視し、
ミチルの呼び出しにイソイソと出かけてしまうイルハン・・・

ま、この男はソルチルが自分を愛しているということを
全く気づいていないからね、しかたないけどさ。

しっかしさー、
いい年した女がほんとに男の親友になれると
真剣に思ってんのかねー、この男は。

女も女で10年近くも付き合っててさー
なぜプロポーズされないのか疑問に思わないかねー。

嫌がらせはずうーと続くわけだなーーー
疲れんなぁ、先は長いしよー


噂のチル姫 3話
イルハンってのは超の字がつくよーな
奥手のクソ真面目青年で
恋愛なんかした経験がないよーす、

なもんで、いいようにあしらわれて
真面目奥手青年はミチルに惚れてしまう。
ミチルの手練手管に翻弄されちゃうんだね。

しかも、ソルチルに仕返しをするためにイルハンに
近づいたっぽいぜ。

ミチルのクビを知った母親は父にバレるのを恐れ、
ようやく節約して溜めた金を持って
サラ金事務所に行き、全額返済する、
過去に何回こんなことをして母親に迷惑をかけたんだろーね。

真夜中、公園で一人で号泣する母、
ミチルってこんな事実を知ってるんかな。
それにしても面白くねーひねくれた娘だぜー。



噂のチル姫 2話
イルハンはミチルと大学時代、
合コンで会ったことを思い出す、
早速、親友のソルチル中尉に話すイルハン。
つまりミチルは初恋の人だったんだなぁ。
しかしよー
こんな話を女の親友に言うなんて、この男の器が知れるね。
っつうか、ソルチルを女として見てねーね。


ミチルは浪費家で、ウチには内緒でサラ金からも借金が、
それを知った姉のソルチルは「父に言うぞ」と脅す。

ついに勤務先の病院まで借金取りがきて、クビに。
ミチルは軍医になれなくて、看護師をしていたんだね。
これも父親の命令でね。

姉のせいでと思っているところに、ソルチルとイルハンが現れ、
怪しくひかるミチルの目。
絶対イルハンにチョッカイ出すぜ。

イルハンの隣に越してきたのは、
四女テンチルの家庭教師の母子。
なんかワケありっぽくコソコソ生活している。
母親はかなりな高ビシャ女だね。

長女ドクチルのほうは、夫が友人を連れて帰宅するが、
その友人が夫に内緒でドクチルの手を握ったりしてる、
こっちは不倫かよ。ヤバイ展開だぜ。

しかもこの不倫男、思い切って嫌らし~い顔つきの奴、
よくこんな役者探してきたなぁーー


噂のチル姫 1話
チル姫

噂のチル姫 

配役
  長女ドクチル=キム・ヘソン
  次女ソルチル=イ・テラン
  三女ミチル=チェ・ジョンウォン
  四女テンチル=シン・ジス
   母=キム・ヘスク
   父=パク・インファン
インハン=コ・ジュウォン

**************************

1
退役した軍人の父を持つ、病的に厳格な家族の4姉妹が
織りなす長げーホームドラマ。

常識じゃ考えられないよーな生活振りが笑える。
朝晩の点呼と、父親に絶対服従、って軍隊かよー
この父親は完全な軍隊バカね。

長女ドクチルは大学を卒業して直ぐに見合い結婚、
これも父親の命令でね、
今は二人の子持ち、恋愛経験はなし、
・・で恋愛に憧れている危ない主婦。

次女ソルチルは成績優秀で父を見習い軍人になり、
現在は陸軍中尉。
次女には片思いのイルハンと言う男の親友がいる。

三女ミチルは次女と双子で、常に出来の良い姉と比較され、
劣等感のかたまり、姉に対しもの凄い反感を持っている。
仕事は看護師をしているが、怪しい仕事もしているよーす。

四女テンチルは浪人中で家庭教師と出来ちゃっている、
どうも妊娠しているらしい。

この四姉妹の生活を軸に展開して行く、
四人ともチル(7)がつくので近所では「チル姫」と呼ばれる。

夜、人目をはばかりイルハンの隣に越してくる怪しい女。
どうからむのかな?

イルハンの同窓会に彼女同伴との案内があり、
ソルチルを誘うが都合がつかず、
急遽、恋人派遣会社に依頼するイルハンの同居人の叔父。
この人物も何か不明、

派遣されてきたのがミチル・・・って、
親父に内緒でこんな仕事もしてるんだ。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。